三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

富士山って。〜登山準備編〜

いつかまた逢いたいと思うあなたにも
富士山にまた登りたいとも

 f:id:tamie7575:20170808203155p:image

今日、虹を見ましたよ!

 

台風の影響なのか

週末から久しぶりにガッツリ体調不良でした…。

 

みなさんの地域は

大雨など大丈夫でしたか?

 

 

どういうわけか

低気圧などの影響で体調を崩しやすいんですが

なんとか復活。

 

実は今週富士登山に行く予定なんです!!

 

 

富士山って
言わずもがな 日本一の山
 


以前、富士山に登ったことがありますよ的な記事を書いたのですが…

それももうずいぶんと昔のこと。

どうやらワタクシ19歳の時のこと。(遠い目…。)
 
でもその時の感動は
ずっと心の中に残っていて

夜中に頂上を目指して登っていた時に見た

たくさんの流れ星のことや

寒さの中に現れた御来光のあたたかかったことを

よく思い出したりします。

 


いつかまた登りたい!

死ぬまでにもう一度は行きたい!


と思っていたけれどなかなか機会がなく
気付けばそれなりに歳をとっていました…。

 

でも、その時の記事でも書いたのだけれど
一緒に登った母の当時の年齢は50歳。
 

 
私、まだ50じゃないし。

行ける。
いつ行く???
 
思い立ったが吉日

……今年の夏は富士山に登るー!
 
と宣言
 
「私も行きたい!」と名乗りを上げた
中1のむすめと2人で
 
富士山に登ることになりました!
 

 

というわけで今回は

その準備編。

カバンの中身の公開です!

 

 

え?!興味ない?!

まぁまぁそう言わずに…

 

もし、富士山に登ってみたい!

と思っている方がいらしたらご参考までに。

 

備忘録も兼ねているので

どうぞお付き合いくださいね。

 

 f:id:tamie7575:20170808170356p:image

まずは
着ていく予定の服も含まれちゃってますが
主にバックパックに入れていく物を。

 

  1. 帽子
  2. トレッキングポール(母からの借り物)
  3. バックパック(父からの借り物)
  4. 防寒用帽子・ネックウォーマー・防水手袋・ダウンベスト
  5. バンダナ・軍手・・ヘッドランプなど
  6. レインウェア上下
  7. アウター
  8. 着ていく服・予備の着替え(半袖・長袖Tシャツ・襟付きシャツ・長ズボン・靴下など)
  9. 携行食
  10. カメラ
  11. 手ぬぐい・ポーチ(ハンカチや小銭などを入れる予定)
  12. ファーストエイドセット・ウェットティッシュ・トイレットペーパー(芯抜き)
  13. シューズ
  14. ワラーチ

 

この他に

携帯の充電器

日焼け止めや必要最低限のメイクセット

コンタクトレンズのケア用品などなど。

やっぱり重くなりそう。。

 

 

富士山って

標高が高いので上に登れば登るほど

紫外線も強くなるんですよね。

 

木とか生えてないから木陰もないし。

 

なのでお天気にもよるけど

帽子日焼け止め

長袖シャツはないよりあった方がいい。

 

それから

富士山では御来光を見るために

夜に行動する予定がある場合は寒いので

 

防寒用の服や小物は必需品。

 

じっと御来光を待って動かないと

寒さが沁みてくる。

晴れてても日が昇るまでは結構寒かった記憶。

 

急な天候の変化も考慮して

レインウェア上下も必須。

寒い時は上に重ねたりもできる。

 

母は一度、下から雨が降って(?)きたことがあったとか…。

 

このレインウェア…実は20年モノ。

初めて富士登山をした時に買ったもの。

私って、私って、自分で言うのも何ですが

物持ち良すぎる。。

 

そんなに良いものだったわけじゃないけど

未だに現役。

普通に水をはじくけど

念のため防水スプレーかけとく。

 

ついでに言うと

襟付きのチェックのシャツも…。

 

 

暗い道を歩くための

5のヘッドランプもあった方が便利。

 

2のトレッキングポール

何度か富士登山を経験している母のオススメ。

 

やっぱり脚だけでがんばって登ろうとするより

杖などを突いて上半身の筋肉も使うと

脚や膝への負担が軽くなっていいらしいんです。

 

が、使ったことないのに大丈夫かな?

場合によってはむすめと一本ずつ使う予定。

 

12のは、もう500ml増やしたいところ。。

やっぱり重いかなー。。

 

山小屋や売店などで買えるらしいけど…

当たり前だけど割高らしい。

 

普段から水をよく飲むので

足りないのだけは避けたい。

体調を整えるのに水分補給は大切。

 

 

▼9の携行食袋の中身はこちら。

f:id:tamie7575:20170807115201p:image

ランニングをするようになって

適度なタイミングでの適度なエネルギー補給

大切なんだなと思っていて。

 

というか普段からお腹が空いたら

何もできないタイプ。

 

炭水化物・糖分・塩分・ミネラル・ビタミンなど

一応考えてるつもり。

足りるかな。。

 

 

100均で買ったボトルには

ナッツやドライフルーツを入れる。

f:id:tamie7575:20170807115357p:image

今、コンビニやスーパーでも

ナッツやドライフルーツ

いろいろ売ってるんですよね。

 

結構ナッツやドライフルーツが好きなので

ちょいちょい食べたい。

 

というわけで!

 

これまた以前のブログ記事にも書いた

ワラーチを作ったときに

余ったパラコードで作っちゃったよシリーズ!(?)

 

ジャジャーン!

f:id:tamie7575:20170807145310p:image

ボトルホルダ〜!(ドラえもん風に。)

 

ボトルの中に

セブンイレブンの『ナッツ&フルーツ』1袋

ローソンの『くるみとココナッツのキャラメリゼ』1袋

スーパーで買った『ざくざく食感のフルーツクラッカー香ばし黒大豆とナッツの恵み。』1/2袋

 

結構入るもんだ!!

(ボトルは350mlくらいの大きさ。) 

f:id:tamie7575:20170807145324p:image

ボトルホルダーは

スネイクノットという編み方で編んだパラコードに

100均商品 猫の首輪のバックル部品と

アウトドアショップで売っていたCHUMSのストッパーを使って。

 

バックルを開け閉めして

バックパックなどにぶら下げられる仕様。

 

ストッパーを緩めればボトルから外せて

くびれのある他のボトルにも付けられる。はず。

 

これをバックパックにつけて…ぽりぽり。

うふふ。

 

▼それから13の

f:id:tamie7575:20170807115414p:image

ファーストエイドセット(応急処置セット)の中身。

 

ほぼほぼ絆創膏。

 

子どもたちと出かけるようになって

しょっちゅう怪我をするので

絆創膏を持ち歩くのは当たり前になったけど

 

旅行の時などは

ひと通りいろいろな大きさの絆創膏を用意。

 

思わぬ怪我でも

絆創膏一つでずいぶん助かるものです。

 

基本、ちょっとした傷なら

きれいな水で洗って絆創膏を貼るだけ。

 

ヘタに消毒すると

血液の中に含まれる血小板や白血球などの

細菌をやっつける細胞まで殺してしまうことになるらしいです。

 

水はこういうとき水分補給のためのお水が役に立つ。

 

お茶ではそういうわけにはいかず。

…やっぱりお水増やしとこう。

 

何かが刺さったりして傷が深い時は

消毒したらいいとか。

 

というわけで

細菌も殺さないけど

良い細胞も守るための

(ちょっと高いけど )良い絆創膏も用意。

 

こちらは肌に着くテープ部分が

薄いフィルムのようなものになっていて

関節などに貼っても動かしやすい。

しかも防水なのです。

 

湿潤タイプで傷口を乾かさずに

治りも早くなるとか。

 

 

 

使わないに越したことはないけど

あると安心。

 

おまけに15のワラーチ

ワラーチで富士登山をするつもりはないのだけど

お守り代わりに。

 

足だけでなく身も心も守ってくれますように。

 

これで準備もOK

かな?

 

ざっくりとカバンの中身のご紹介でした。

 

 

次回はきっと

富士登山の様子をお伝えすることになる

と思います。

 

無事に何事もなく登頂できますようにー。

ではではまた。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

 

 

お題「もう一度行きたい場所」

お題「私のカバンの中身」

お題「旅行に必ず持っていくもの」

お題「100均で買ってよかったもの」

お題「夏休みの計画」