三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

東海道五十三次って。其の三。〜ワラーチで走ってます〜

一歩一歩ただ前を見て進むこと
いつか必ず辿り着くまで

f:id:tamie7575:20170610203129j:image

 

いつの間にか夏至も過ぎ 

もうすでに夏の後半戦が始まってしまったところ。

 

緯度の高い北欧などでは

白夜の頃だそうです。

 

それなのに〜

夏至の昨日は

 

私の住んでいるところは一日雨で

薄暗い日でした。

 

なので

しようと思っていたランニングもおやすみ。

 

でも!

ふと気付いたのです!

 

そういえばアレどうなった?

 

アレって…

アレですよ…

 

アレとは…

私の密かな目標

東海道五十三次の距離を走る〜

というもの。

 

昨年9月ごろはじめた

最初は2㎞も走るのがやっとだったランニング生活も

 

なんとなくポテポテと走り続け

5月にはハーフを走りきることもできました。

 

そうこうしているうちに

なんと!

 

f:id:tamie7575:20170622161540j:plain

 

 

昨年9月からぼちぼち走り始めた結果

ようやく

総走行距離は432.1㎞に〜!

4 3 2 1 ダー!!

 

わーい!パチパチパチパチ…。

 

のんびりペースなので

ずいぶん時間がかかっていますが…

f:id:tamie7575:20170621081855j:image

もうじき滋賀県甲賀市に到着するあたりなのです。

 

ほら!見て!

京都」の文字が!!

 

あとちょっとじゃないですかー。

 

というか

Googleの経路検索だと

東京・日本橋から

徒歩で4日で甲賀市に着くことになってる!

 

もちろんずーっと休まず歩き続けてですが…

んな事あるかーい。

 

でも、そう思うと、飛脚と呼ばれる人たちが

襷をつないで?3〜4日で行けたというのは

まんざらおかしなことではないかも。

 

わぁお!

 

f:id:tamie7575:20170621081742j:image

ちなみに

東海道五十三次の距離は

こちらの表を参考にさせていただいています。

f:id:tamie7575:20170621081752j:image

東海道53次距離表 ―350ml.net―

 

次に到着する(つもりの)宿場町は

東京・日本橋から433.2kmの

土山宿。

 

京都・三条大橋へは

あと

63.4km

です!!

 

あと少し?!で

京都に着ける〜(つもり。)

 

f:id:tamie7575:20170610203152p:image

 

そうそう

最近はもう暑いので

 

自分で作ったワラーチ

走っています。

 

もうアラフォーだろうと

生足で半パンへの抵抗など

暑さにはかなわない。

 

かなーり見た目軽快なスタイルで走っています。

ちっとも走りは軽快ではありませんが。

 

というわけで

無事?東海道五十三次の距離を完走したら

またご報告いたしますね。

 

いつも読んでくださって

ありがとうございます。

f:id:tamie7575:20170610203220p:image

 

東海道五十三次走ったら
君に会えると思ってみたり

 

 

お題「続けている運動」