読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

母って。

f:id:tamie7575:20170515082941j:image
たどたどしく ま ま だ い す き という手紙もらって君のママでよかった

 

 

 

 

ねぇ

「ま」ってどうやってかくの?

 

ねぇ

「ま」ってどうやってかくの?

 

ねぇ

「だ」ってどうやってかくの?

 

ねぇ

「い」ってどうやってかくの?

 

ねぇ

「す」ってどうやってかくの?

 

ねぇ…

 

 

 

私のいつものコーナーが
いつもは選ばない花の色に染まった。

 

その辺のお店にある
今の時期に溢れかえるその花が
空き瓶に投げ込まれただけのその姿。

 


それでも
君が(君たちが)いなかったら

私は母になることはなかった。


もし母にならなかったら

母が母だったことを
母は母ではなかったことを
母ではない人が母になっていくことを

母にはなれない人のことを
母にはならない人のことを

みんな母から生まれてきたことを


こんなにも考えただろうか。



真っ赤なカーネーション
真っ赤な薔薇よりも

今の私に合っている。

真っ赤な薔薇をもらったことはないけれど
真っ赤なカーネーションをもらえた私は

やっぱり母なのだ。


私が生まれて41回目の母の日。
君が生まれて12回目の母の日。


おかあさん ありがとう。


おかあさんのおかあさん ありがとう。


おかあさんのおかあさんのおかあさん 

ありがとう。

みんなのおかあさん ありがとう。

 

 

お題「今日の出来事」

お題「母の日」