三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

桜って。

今 花がほころび空が晴れ渡り

等しくここにあるということ

f:id:tamie7575:20170330151643p:image

▲2017.03.30.近所のソメイヨシノ。わずかに開花。

 

もう今日で3月も終わり。

あたたかくなったり、また寒さが戻ったり…

 

体調を崩される方も多いようですね。

 

東京では

ソメイヨシノの開花が発表されたものの

全国的に見るといつもの年より少し遅い

 

そんな桜前線の進み具合?

 

でも

寒い寒い、と言いつつも

いつのまにか季節って巡る。

 

そして

あたたかい春はあっという間に過ぎて

暑い暑い、すぐにそう言うような気もしています。

 

というわけで

やはり桜の季節には桜の話題を。

 

今回は

今年になって(1月~3月)いくつか撮った

いろいろな桜の写真のご紹介です。

 

 

上野恩賜公園の寒桜

f:id:tamie7575:20170330224114j:image

▲2017.01.25. 

 

今年最初の桜は、東京・上野恩賜公園

寒桜(カンザクラ)でした。

スターバックス上野恩賜公園店と噴水の間ぐらいに

一本だけ生えています。

 

まだまだ北風の寒い1月。

夕方だったのでちょっと薄暗く。

 

こんなに寒くても咲く桜があるんだなと

ちょっとほっこり。

 

近場のショッピングモールの桜。

f:id:tamie7575:20170330224147j:image

▲2017.02.05. 

 

桜って

 

あ!桜!

と思っても、案外種類がわからないものですね…。

 

これもずいぶん早く咲いていたし

ピンクが濃いのでソメイヨシノではないな、と思いつつ。

河津桜カワヅザクラでしょうか。

 

上野・五條天神社河津桜。たぶん。

f:id:tamie7575:20170330224234p:image 

▲2017.02.15. 

 

こちらも自信がなく「たぶん」を付ける

河津桜カワヅザクラ

 

上野にある五條天神社という神社の鳥居の近くに

咲いていました。

メジロがたくさん花を啄んでいて、とてもかわいかった。

 

東京・錦糸公園河津桜。たぶん。

f:id:tamie7575:20170330224325p:image

▲2017.02.19.  

 

むすめの競技かるたの大会で錦糸町に行ったときのもの。

錦糸公園ソメイヨシノなど160本以上の桜が植えられているとか。

このときは、まだこの桜しか咲いていませんでした。

 

きっとソメイヨシノの見ごろはそろそろ。

 

近所の霊園の桜。オオヤマザクラ

f:id:tamie7575:20170330224418j:image

▲2017.03.05. 

いつものランニングコースの途中

市営の霊園があって

そこにはたくさんの桜が植えられています。

 

早咲きの桜はもうこの頃には咲きはじめ

先日には葉が伸びて緑になっていました。

 

上野・五條天神社境内 手水の上の桜。オオシマザクラ

f:id:tamie7575:20170330224448j:image

▲2017.03.08.  

 

再び上野・五條天神社です。

 

仕事の帰りにたまに上野に寄るのですが

先述の河津桜はもう終わり。

かわりにこの大島桜(オオシマザクラ?が咲いていました。

 

上野はニュースなどでも話題になる桜の名所だけあって

長い期間を通して桜が楽しめるみたいです。

 

オカメ桜。東京・江戸川区 小松川千本桜の一画。

f:id:tamie7575:20170330224519j:image

▲2017.03.15.  

f:id:tamie7575:20170330224530p:image

▲2017.03.15. 同上。

 

仕事で東京・江戸川区へ行った時の。

小松川千本桜』というところ。

 

荒川堤防沿い2kmほどに渡って

1000本の桜が植えられているそうです。

 

この時はソメイヨシノはやはりまだ。

この濃いピンクのオカメザクラが咲いていました。

(これは札が付いていたので名前がはっきり。)

 

お天気は小雨。

曇っていたり、ちょっと薄暗い感じの時の方が

桜の色がはっきり見えるような気がします。

 

ランニングコースの公園。コヒガンザクラ

f:id:tamie7575:20170320200942p:plain

▲2017.03.20. 

こちらもランニングでよく行く自然公園

例のマクロレンズのときの。

 

桜って

 

冬の間は枝だけで意識して「桜の木」と思って見たりしないのですが

花が咲くだけで一気に存在感を増しますね。

 

こんなところにも桜の木があったんだ!

とランニング中でも気になってしまいます。

 

近所の霊園の枝垂桜

f:id:tamie7575:20170330224644j:image

▲2017.03.25.

 

再びの近所の市営霊園

ソメイヨシノも植えられているのですが

この枝垂桜が毎年先に見ごろになります。

 

ちょっと高台になっているので

枝が下がるのがよく見えてとてもきれい。

 

f:id:tamie7575:20170330224657j:image

▲2017.03.29. 同上。

 

数日後の枝垂桜

満開、といっていいですよね?

やっぱりメジロがたくさん飛んできて

かわいい声で鳴きながら啄んでいました。

 

f:id:tamie7575:20170330224721j:plain

▲2017.03.29. 同上。下から見上げたところ。

 

この枝垂桜

とてもきれいなんですが

場所が場所だけに実は穴場です。

 

近所の人が散歩に来たり

お墓参りに来た方々がちょっと写真を撮ったり。

 

静かに眠っている大切な人たちとお話をしに来ると

こんな桜が咲いている。

 

お彼岸頃には早咲きの桜が

ソメイヨシノが咲くころにはもう少しあたたかく

 

みんなで楽しくお花見、というのとはちょっと違うかも。

 

でも

そんな桜の愛で方もあってもいいなと思います。

 

f:id:tamie7575:20170331115851j:image

▲2017.03.29. 

 

願わくは 花のもとにて 春死なむ

その如月の 望月のころ

  (西行法師 新古今和歌集・雑下)

 

すごく有名な和歌で

この「花」は「桜」なのか「梅」なのか

議論にもなったりしているそうですが

 

「如月の望月のころ」とは

旧暦の2月15日頃。

どうやら3月中旬から下旬にかけての頃だそう。

 

西行法師は実際、旧暦2月16日に亡くなったとか。

 

その頃咲く花は

ソメイヨシノではなかったかもしれないけれど

 

こんな桜を見ると

そう願う気持ちがわからなくもないなと

ずっと思っていました。

 

 

改めていろいろな種類の桜を見たり

歌に詠まれた桜を感じたりすると

 

やっぱり

桜って

 

きれいで人の心をとらえて離さないものなんだなと

思います。

 

桜って

 

今では自生種だけでも100種類以上

園芸種も含めると300種類以上もあるとか。

 

でも日本の桜の約80%はソメイヨシノ、らしいです。

 

山桜蝦夷など

芽吹いたばかりのやわらかい緑とともに

山間に咲く桜も

とってもきれいなんですよね。

 

これから満開になるソメイヨシノ

そのあとに咲く八重桜

 

まだまだ楽しみは続きます。

 

実は今回ご紹介した他にも

近所に桜並木があって

毎年とてもきれいなんです。

 

そちらはソメイヨシノ

タイミングよく写真が撮れたら

またご紹介させてください。

 

そのときには百人一首の「桜」に関する歌も

ご紹介できたらなぁ。

(忘れていたわけじゃないですよ!!)

 

 

桜って

いいですね。

 

桜って
やっぱりちょっと特別な花


そんな気がします。

 

どうぞ皆さまも

桜、満喫できますように。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

f:id:tamie7575:20170330224657j:plain

心では手を繋いでたつもりです
君と歩いた上野の桜

 

※写真はすべてiPhone6sで撮影したものです。

お題「桜」

 

▼寒桜のエントリはこちら。

tamie7575.hatenablog.com

マクロレンズで撮った桜はこちらに。

tamie7575.hatenablog.com