読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

卒業って。

卒業という言葉におされ また進む
ひとりひとりの一歩一歩

 f:id:tamie7575:20170322171330p:image

 

今日は

むすめの小学校の卒業式でした。

 

昨日の雨はどこへやら

青空の下で最後のランドセル姿。

 

むすめは……

かるたクイーンみたいな袴姿に憧れていたのだけれど

 

学校の関係でワンピースにジャケットで式に参加。

鞄はランドセルが指定。

 

それでも

式のあとで校庭に集まったお友だちと並んだ後ろ姿は

貴重な一枚になりました。

 

別の中学校へ行くお友だちや

クラスのお友だちに向けて

 

むすめが選んだメッセージはこちら。

 

 

瀬をはやみ岩にせかるる滝川の
われても末に逢はむとぞ思ふ

      (崇徳院  小倉百人一首77番)

 

 

あぁ

そうだね。

 

きっと別れても

またいつか逢える。

 

そう思ってがんばろうね。

 

f:id:tamie7575:20170322172135p:image

 

卒業って

お別れのとき。

 

卒業って

新しいスタート。

 

それでも

ともに歩んできた人たちと

 

またいつか逢える

またいつか会おうね

 

そう思って進む一歩。かな。

 

f:id:tamie7575:20170322172247p:image 

うぐいすが呼ぶ春の日のよろこびの
旅立つ吾子の背中おしつつ

 

昨日、今年初めて鶯が鳴くのを聞きました。

春ですね。

 

今日も読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

お題「卒業」

お題「今日の出来事」