三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

ことりって。

f:id:tamie7575:20170314085417j:image

あめの あさ ぴいつつぴいつつ ぴいつつと
ことりが なくよ ほら そらを みて

 

f:id:tamie7575:20170314085453j:image

こっちでも ぴいつつぴいつつ ぴいつつと
おへんじ するよ とおくから こえ

 

 

今朝は雨でした。

 

小鳥が鳴いて

呼んでいました。

 

雨の中でも呼びあって

あっちとこっちで声かけあって

 

遠くでも聞こえて。

 

ことりって

鳴き声がきれいです。

 

ことりって

いつも歌っているみたい。

 

ことりって

歌いあって呼びあって

 

ちょっと羨ましい。

 

 

 

▼うちにくる小鳥と小鳥の本のご紹介。

tamie7575.hatenablog.com

 

今日も読んでくださって

ありがとうございました。