読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

ブログって。其の二。

ことば 短歌
あえなくて はなれて とおく みえぬ ひと
どうか ことばを うけとっていて

 

f:id:tamie7575:20170228180150p:image 

 

このブログの最初の記事

それから始めて1ヶ月後の記事

 

それぞれに

このブログを始めたきっかけというものを書いているのですが

 

今日で2月も終わるので改めて

はてなスロットのお題

「ブログをはじめたきっかけ」について。

 

 

このブログは

何となく始めた短歌をどこかに残しておきたいな

と思ったのがまず一つのきっかけ。

 

そして初心者あるあるで

自分の短歌の何がいいかもわからない

 

とにかくたくさん詠むべし!

 

毎日短歌を詠むことを課して始めたのが

はじまりです。

 

サブタイトルには書いてあるのですが

 

記事のタイトル≒短歌のお題

なのです。

 

お気付きでしたか?

 

今でも短歌の何が?など

全くわかってないし

 

ただただ三十一文字に

想いを込めて

伝われ伝われと詠み続ける日々。

 

そんな中

出逢った短歌の一つのサイトがあります。

 

その名も『うたの日』

 

他にもネットでは

いくつかの短歌の投稿サイトがあるようで

私もよく知らないものもまだまだあるようなのですが

 

今回はひとまずその『うたの日』のご紹介を。

 

→こちらをクリック。http://utanohi.everyday.jp/

 

はじめにのぞいたその時には

その仕組みがよく分からず

ただ眺めるだけだったこの『うたの日』に

 

初めて参加したのは

その『うたの日』が毎日開催されるようになってから1000日目の記念日。

 

こんなふうに投稿したらいいですよ、と

教えてくださった方がいらして投稿したのがきっかけです。

 

今ではほぼ毎日

短歌を詠んで投稿しています。

 

この『うたの日』

毎日開催されているネット上の歌会なのです。

 

そしてそれは

特に参加資格などもなく

与えられたお題にそった短歌を

一人一日一首だけ投稿できるというもの。

 

その「お題」は

一日に4つ

そのお題の中から1つだけ

一人一首

投稿できるのです。

 

どのお題を選ぶかは自由。

特に記載がなければそのお題の言葉を詠み込む必要もありません。

 

お題の発表

投稿できる時間

選評できる時間

それぞれ決まっていて

その時間に投稿できればOKです。

 

f:id:tamie7575:20170228132741j:image

⤴︎スマホで見るとこんな感じに。

 

この日のお題は

『タンバリン』

『血』

『っぽい』

『カレー』

でした。

 

一つずつ、お題によって締切時間が異なります。

 

投稿するとそのお題のところに自分が入れた名前が表示され

選評結果を待ちます。

 

『うたの日』は

短歌を投稿するしないにかかわらず

誰でもその歌の選評ができるのです。

 

投稿された短歌は

全て作者の名前が伏せられて

ある一定時間公開されます。

 

その間に選者は

好きな歌、気に入った歌には「♪」

特にいいと思った歌一首だけに「♡」

付けることができます。

 

そのお題の中で

♡を一番多くもらった歌

その日のそのお題の首席ということで

 

投票時間が終わったあと

順番に公開されます。

 

♡も♪も付かなかった歌には

「どんまい!」の言葉が添えられて。

 

f:id:tamie7575:20170228133008j:image

⤴︎首席のお歌には薔薇の花🌹が付きます。

 

それぞれ誰が♪や♡を付けてくれたか

コメントやその歌に対する評価も

開票後はわかるようになっています。

 

f:id:tamie7575:20170228152450j:image

⤴︎ちなみに私が今までで一番♡をいただいた歌はこちら。

 

いつまでもながめていたい そのねがお

生まれてきてくれてありがとう(民生)

 

お題は『一字だけ漢字であとは平仮名』

4席、つまり上から4番目でした。

 

いつもは下から数えた方が早いくらいですけどね…。

  

この『うたの日』は

どんな歌でも誰かに読んでもらえて

評価してもらえる

 

ひとつの短歌の交流の場になっていて

 

短歌をやりたい

という人ならどんな人でもどうぞ

という

 

そういうサイトです。

 

というわけで

このブログを始めたきっかけの

 

毎日短歌を詠もう!

 

という自分自身のゆる〜い目標を

 

この毎日の「お題」に沿って
リアルにしろ空想にしろ
ことばを選ぶ練習だと思い

 

そんな形で実行したりしている

毎日です。

 

 

最近の少し困った兆候に

今まで私が自分の中でNGワードとして扱わなかったことば

私の短歌の中に出てきてしまっていること。

 

NGワードというのは

私が個人的に思っていることで

 

これを言ったらかなしむ人がいるだろうという ことば

これを言われたら自分はすこしかなしいと思う ことば のこと。

 

表現の幅が広がるとすれば

短歌的にはそれは決してNGワードではないのですが

 

普段の生活では極力使わないようにしていることばが

私の短歌の中に使われることは

 

なんだか少し複雑な心境です。

使っているのは自分自身ですが。

 

言いたいことを伝えることは

普段の生活でも

とてもむずかしいことです。

 

何でも本当のことを言えばいいというわけでもないし

嘘を付くのはやはりこじらせるもと。

 

一方的なメッセージにはできるだけしたくない。

 

ことばは

誰かから誰かへ向けての

たいせつなメッセージとして使いたい。

 

唾を吐き捨てるような ことば は

できるだけ使いたくはない。

 

そう思っています。

 

きっとそれは

これからの課題。

 

それでも

 

短歌を始めた頃には思いもかけなかった

たくさんの出逢いが

 

きっとこれからも待っていてくれると信じて

今日も続けたいと思います。

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

※『うたの日』について間違っていることがあればご指摘ください。

すぐに訂正いたします。よろしくお願いします。

 

 

 ことばについて考える日々。過去に記事もよかったら。▼

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」