三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

寒桜って。

寒桜さむさきびしいこのふゆももうすこしだけあとすこしだけ

f:id:tamie7575:20170125180508p:image

 

寒桜って

 

少し濃いピンクの寒緋桜系の河津桜よりも先に

早く咲く桜だそうです。

 

寒緋桜と山桜ないし大島桜の雑種ではないかといわれていて

俳句では冬の季語とか。

 

 

今日

職場のそばの桜並木でも

帰りに寄り道した公園にも咲いていました。

 

そこだけなんだか春みたいに。

 

風の冷たい冬の空にも

やさしい花が咲いていました。

 

春はきっと

もうすぐそこまで。

 

雪の多いところも

あたたかい気持ちで過ごせますように。

 

 

お題「今日の出来事」