読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

おでんって。

 ことことと煮込む時間が愛しくて
 母から伝わるこの味のおでん

f:id:tamie7575:20170109202100p:plain

 ⤴︎前日から煮込むチーム。

 

 

冬の晩御飯の定番といえば!

 

あったかいシチュー?

豚汁

それとも…

 

おでん なんていかがですか?

(ってもう写真もタイトルも出ちゃってますが。)

 

 

我が家では

カラダが芯から冷えてしまうような冬には

よく おでん が登場します。

 

子どもたちも大好きで

よく食べるのです。

 

でも この

おでんって

 

これが当たり前。

 

と思っている中身が

 

住んでいる地域によって

かなりまちまちなようなのです。

 

だから

「おでん食べたいなぁ。」

と言ったときに

 

「いいねぇ〜」

と言われたとしても

 

同じものを想像しているとは

限らないのですよ。

 

そんなわけで

関東地方に住む我が家のおでん

お恥ずかしながらご紹介。

 

同じだよ

それ好き好き!

とか

 

うちのはこんなのがあるよ

なんて教えてもらえたらうれしいのですが。

 

というわけで

 

ひとまず

あまり人気がないけれども

なんだか入れてしまうネタから。

f:id:tamie7575:20170109193732j:image

ジャカジャーン。。

なんだか分かりにくいですね?

 

上が ごぼう巻き

下は ちくわぶ

というものです。

 

ごぼう巻きの仲間に

ウインナー巻きとかもあるんですが

練り物系の一つです。

 

それから

ちくわぶ 知ってますか?

竹輪ではありませんよ。

 

小麦粉を練ってある?のか弾力のあるうどんの塊のような…すいとんのような…

 

関東地方ではわりと定番の具材らしいのですが

実は私はあまり好きではありません。。

 

母が好きだったので入れてみたりするのですが。

 

モチモチしてて美味しい!

という人もいます。

むすめはわりと好きな様子。

 

お次は

f:id:tamie7575:20170109193750j:image

がんも(飛竜頭)と

玉子。(と練り物。たぶんこの時はタコ団子?)

 

割と定番ですよね。

よね?と確かめたくなるようなおでんの世界

 

この玉子、

黄身がボソボソして子どもたちは苦手。

 

お汁と一緒に食べると

美味しいですよね。よね?笑

 

続いて

f:id:tamie7575:20170109193342j:image

こんにゃく!!

ほんにゃくこんにゃく~♪

(正解は、ほんやくこんにゃく。)

 

これは定番。ですよね?(←しつこい)

 

ここからはかなり我が家では人気の高い具材。

f:id:tamie7575:20170109193321j:image 

餅入り巾着!!(三角のはやはり練り物。)

 

あまり煮込みすぎるとお餅が溶けちゃうのが

悩み。

でも毎回取り合いになるくらいの人気者

 

そしてやはり外せない!

 f:id:tamie7575:20170109193301j:image

大根竹輪!!

 

大根の厚さは4cm!!

これだけはゆずれない!

 

何か、たぶんテレビ番組で4cmが美味しいと知ってから

厚さ4cmにしているだけですが。

 

やはり味が染み込むのに時間がかかるので

蒟蒻、結び昆布などとともに前日から仕込むのが

我が家流。

 

そしてそして〜

f:id:tamie7575:20170109193241j:image

はんぺん

 

このはんぺんも

絶対に外せない具材の一つなのですが

 

はんぺんを入れない地域もあるそうですね。。

 

ふわふわしてて

とっても美味しいんですよ。

 

これは食べる前に2〜3分ほど温める程度でも

食べられます。

煮込みすぎると硬くなってしまいます。

 

そしてそしてそして〜

f:id:tamie7575:20170109193221j:image

牛スジ!!!

 

我が家の人気ナンバーワン

こちら牛スジでした。

 

この牛スジもやはり前日から仕込むチーム。

 

他に定番というほどでもないけれど美味しいなと思ったのは

蕗(フキ)とか

子どもたちのお腹を満たすウインナーとか。

 

やはり海なし県だからか

我が家は魚介類はあまり入らないのですが

タコとかタラコを入れるところもあるとか。

 

そして関西ではなんと

おでんのことを「関東煮(かんとだき)」なんて名前で

呼んだりもするそうですね。

 

なんとも…。

関東煮…。

 

ホントに???

そう呼ぶんですか???

 

 

おでん のルーツは

豆腐を切って竹串に刺して焼いたものに

味噌を付けて食べた

田楽」だそうですよ。

 

なんと室町時代とか!

 

うーん。室町時代

だいたい分かるようになってきました。

足利尊氏とかね。(←それぐらい)

 

田植えの時に豊作を願って踊った

「田楽舞」

その拍子木の形に

切った豆腐が似ているから

そう呼ばれるようになったそうです。

 

この「田楽」に「お」をつけて

「おでん」と呼ぶようになったとか。

 

 田楽はむかしは目で見、今は喰い

という川柳が残っているそうで

「見る田楽」が「食べる田楽」に変わったことが

分かります。

 

f:id:tamie7575:20170109201446j:image 

 

ま、そんなことはさて置き

 

おでんって

寒い冬にはぴったりですね。

 

味噌仕込みのおでんとか

赤い蒟蒻とか

お花の形のはんぺんとか

ぐるぐるのかまぼこみたいなのとか

 

一度は食べてみたいおでんも

いろいろあります。

 

おでんって

あたたかい気持ちそのもの。

 

まだまだ寒い日が続きます。

 

あたたかいおでんなどを食べて

あたたかくお過ごしくださいね。

 

お酒はほどほどに。

 

 

お題「晩御飯の定番」