三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

学校って。

 学校は知らない世界とつながって
 自分の世界のつづきを創る

f:id:tamie7575:20170106131653p:image

ご無沙汰してしまいました。

 

新しい年を迎えて

新しい気持ちでスタート

 

といいたいところでしたが

 

個人的にいろいろあって

思いきりスタートが出遅れてしまいました。

 

全くもって・・・というやつですが

個人的な事はさて置き

 

今日から子どもたちの学校も始まり

少しずつ通常運転に戻していこうかと。

 

新しいことばを綴るために休みの間は

音楽を聴いたり

本を読んだりして過ごしていました。

(いつもと同じじゃん!)

 

アウトプットよりインプット優先だった

といえば聞こえがいいでしょうか。

 

自分の中で湧いてくるものがないときは

外から吸収するに限ります。

 

一度読んだ本も読み返してみたり

何度も何度も同じ曲を繰り返し聴いたり

 

そういうことも

自分の学びとなり糧となる

そう思っているんですが。

 

f:id:tamie7575:20170106131717p:image 

 

さてさて今回は

子どもたちの始業式に合わせて

 

学校って。

 

みなさんは

学校って

何のためにあると思いますか?

 

昨年10月に

むすめのかるたの大会で

栃木県の足利市というところに行きました。

 

そのとき私は咳が続いていて

ほんの少しのビニール袋のカサカサいう音でさえ嫌われる

 

そんなかるた会場にいられずに

試合中は会場近くを散歩したりしていました。

 

そのときに

「日本最古の学校」といわれる

足利学校(あしかががっこう)にも行ったんです。

 

足利学校というのは

いろいろ説はあるようですが

なんと平安時代初期もしくは鎌倉時代に創設された学校とか。

 

 

そうそう、そうです

万葉集とか古今和歌集とか

百人一首の時代からおそらくあったということですよ〜。

 

「学校」と名前のつく教育機関というのは

日本では足利学校が一番古いそうなんです。

 

学校の歴史って

やっぱり古いんですね~。

 

けれど室町時代の前期には建物が残っているだけ、

1432年に上杉憲実(うえすぎのりざね)という人が足利の領主になり

再興に力を入れて学校を盛り上げ

 

その後成果が引き継がれたとか。

 

日本へキリスト教を広めたあのフランシスコ・ザビエル

「日本国中最も大にしてもっとも有名は坂東のアカデミー」

と記し、足利学校の名が海外にまで伝えられた、とかとか。

 

f:id:tamie7575:20170106132248p:image 

 

で、

学校って

というところに戻るのですが

 

学校って

何のためにあるんでしょう。

 

私はそのことを時々考えます。

 

今年度の夏休み明け2学期は特に

むすこのいわゆる「登校しぶり」が

ひどかった学期でもありました。

 

特別な何が、というわけではなかったようなのですが

それでも毎朝布団から出ないのを

あの手この手で出してみたり

 

少し励ましてみたり

とにかく給食だけでも食べてきなさい

と送り出したり。

 

特に身体の具合が悪いわけではないのなら

登校してほしい、

そう思っていました。

 

f:id:tamie7575:20170106144516p:image

 

実は私の兄弟

(兄は2人いるのですがそのうちの1人と弟)は

 

小中学校時代、不登校児と呼ばれる子どもでした。

 

まだ「不登校」という言葉もなく

「登校拒否」と言われていたと思います。

 

今は「拒否」ではなく

「行きたくても行けない」事情があることも考慮されてか

不登校」という言葉が一般的なのかな

と思っているのですが

 

とにかく

学校に行ってなかったんです。

 

結論からいうと

私は

 

学校って

 

なくても勉強することはできる

 

そう思っています。

 

特に今ではインターネットも普及して

たくさんお金をかけたりせずに

調べようと思うといろんなことが調べられます。

 

通信教材なども

優れたものがたくさんあります。

 

知りたいと思うことも

もちろん知りたくないことも

知ることができる世の中です。

 

そして

学ぼうという気持ちさえあれば

どこででも

いつからでも

できると思っています。

 

特に今の日本では。

 

私の弟は

小中学校へ行っていない期間がすごく長かったのですが

 

家で学校へ提出するドリルをしたり

レポートを出したり

私の幼なじみまで家庭教師に来てくれて

 

家でそこそこ勉強はしていました。

 

そうしなければ卒業させてもらえない、

ということもあったからかもしれません。 

 

中学卒業後は通信制の高校を4年間

他の人より時間はかかったかもしれないけれど

浪人して大学へ

その後大学院にも通って

 

現在なんとかアラサー社会人なのです。

 

結局のところまた学校へ通った

ということにはなったのですが

そんな姿を見てきていると

 

学校って

 

何のためにあるのかな

 

そう考えざるを得ませんでした。

 

f:id:tamie7575:20170106144613p:image 

 ⤴︎宥座之器(ゆうざのき)

 

学校って

 

学ぶため

新しいことを知るための

チャンスというか機会

 

そう考えると少ししっくりきます。

 

そして

学校って

 

自分が知りたいと思わないことも

知る機会があるコミュニティ。とも。

 

家にいても勉強はできる。

知りたいことを知ることも

ある程度までならかなりできる。

 

でも

コミュニティというか

小さな社会である学校は

 

たくさんの人と知り合う機会でもあるんです。

 

もちろん同世代の人とも

そして「先生」とも。(「先生」は大人だけ、人だけじゃなく。)

 

たくさんの人とのコミュニティの中で

いいことも悪いことも起きる。

 

いい人にも悪い人にも出会う。

それは「友だち」でも、「先生」でも。

 

でもそこは

自分だけの世界では

知ることのできなかった世界への入り口でもあると

 

そうも思うのです。

 

「紙の媒体の辞書を引くメリットと同じ」

そんなふうに。

 

電子辞書

自分が調べたいと思った事の意味しか出てこない

 

紙の辞書

自分が調べたいと思った事の他に

 

その前後に書いてあることや

ページをめくる間にも見える事柄も視界に入って

さらに新しい意味を知ることになる

 

そういうことを聞かれたことがありますか?

 

人との出会いって

まさにそういうことではないかと思うんです。

 

自分が知りたいと思っていたこと以外の

意外な発見

新しい出会いの良さは

そういうことではないかと。

 

必ずしもいいことばかりではないけれど

 

そこから学ぶこと、考えることが

たくさんあるんじゃないかと。

 

f:id:tamie7575:20170106144708p:image

⤴︎「満ちて覆らないものはない」という中庸の教え。

 

 

自分の子どもが学校へ行かなくなると

そして自分が学校へ行かなくなると

 

実はそこが一番心配だったりするのかな

とも思ったりします。

 

ずっと社会と離れて一人になってしまったら。

新しい世界を知らずに、閉じこもってしまったら。

 

それはやはり寂しくて

少し悲しいのではないかと。

 

f:id:tamie7575:20170106144805p:image

 

でも

学校って

 

世界のすべてじゃない。

 

学校だけがすべてと思ってしまったら

それこそ世界の終りだけれど

 

他にもたくさん出会いはあるし

いろんなコミュニティがあるし

 

学校を卒業した後も

まだまだ出会っていない人たちはたくさんいる。

 

その出会いがいつ訪れるのかは分からないんです。

 

いつでも勉強することはできるし

学ぶことも生涯続けていっていい

 

新しく知り合った人から学ぶ

新しい世界を知ることも

何歳になってもできる

 

そう思うんです。

 

 

でもね、

年末に百人一首を覚えたいと思って

アラフォー頭に必死に詰め込んだその経験から

ひとつだけ言わせてもらうとしたら

 

やっぱり若いうちの吸収力には

かなわない。

 

身体の機能的に新しいことを覚えるのには

「若い」ということが武器になる

 

そうも思います。

 

だからもし

このブログを今の若い人たちが読んでくれたとしたら

 

この先もあるかもしれないチャンスを待たずに

今、目の前のたくさんのチャンスを掴んで

 

どんどん新しい世界に飛び込んで行ってもらえたらな

 

そう思います。

 

そして

とっくの昔に学校を卒業してしまったあなたも

「今日が一番若い」ことを忘れずに

 

毎日新しいチャンスを見逃さない

そういうふうに少しでも思ってもらえたら。

 

学校って

 

勉強するところ

だけじゃない。よね。

 

2017年もそんなふうに

学校じゃなくてもたくさん学び続けていけたらな

 

そう思います。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:tamie7575:20170106144854p:image

⤴︎足利市にある渡良瀬川 

今週のお題「2017年にやりたいこと」