読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

信じるって。〜もう一枚の手紙〜

ことば 季節 短歌 食べ物
 信じてる それでも何度も聞いてみる
 サンタクロースはホントにいるの?

f:id:tamie7575:20161225172656p:image

 

信じるって

どういうことでしょう。

 

信じている

そのことばの裏には

少し疑っている

そんな気持ちも混ざっているような。

 

信じたい

けど少し疑っている。

 

信じるって

いう人は

少し疑っているその気持ちも含めて

 

信じたいと思っている。

 

f:id:tamie7575:20161225172711p:image 

今年のクリスマス。

 

むすめのサンタさんへの手紙には

ほしいクリスマスプレゼントの要望と

もう一枚

母への感謝の手紙が入っていた。

 

「毎年プレゼントをありがとうございます。

 弟には黙っておくから。」

 

なぜ母にだけ?

 

うちは父親が不在のときがあって

それでも毎年届いていたプレゼントがあったから、かな。

 

f:id:tamie7575:20161225172728p:image 

 

むすめは

0歳の時の初めてのプレゼントの湯たんぽを

今でも使っているし

 

いつか「魔法のホウキ」をお願いしたのに届いた

デッキブラシでも

空を飛ぼうと修行していた。

 

ずっとサンタさんを信じていた。

 

f:id:tamie7575:20161225172742p:image 

 

大切なのは

信じること。

 

むすめが今でもサンタさんを信じているか?

 

サンタクロースって

本当にいるか?

 

大切なのは

 

むすめがサンタさんを信じているかどうか

サンタが本当にいるかどうかじゃなくって

 

信じるってこと。

 

f:id:tamie7575:20161225172810p:image 

 

信じていると

信じてる。

 

 

信じるって

 

こうだと思う、という希望

そうであってほしい、という最初のことば

 

なのかも。

 

f:id:tamie7575:20161225172848p:image 

 

ちなみにむすめの

今年のプレゼントの希望はゲームソフト。

サンタさんへの手紙にはこうも書いてありました。

「お母さんにはファミコンをお願いします」

 

願いが届いたかどうかは

ご想像にお任せ。

 

 

 信じてる それでも何度も聞いてみる
 ホントに私のことが好きなの?

f:id:tamie7575:20161225172858p:image 

 信じるも信じないのもあなた次第
 信じさせるのもあなた次第よ
 

 

《写真は今年むすめと作った「黒柳徹子ケーキ」。

 マリービスケットと生クリームで作ります。》