読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

柿って。〜干し柿の作り方。後編〜

 干し柿の 作り方の コツといえば
 忘れないこと 忘れずにいること

f:id:tamie7575:20161205181249p:image 

⤴︎西条柿

 

 

お待たせしました!!

 

前回

干し柿の作り方 前編 では

家庭で干し柿が作れるんだよ

っていうのを途中までご報告しました。

 

その後どうなったか…?

気になりますよね。

 

最初に渋柿を干してから

今日でちょうど2週間が経ちました。

 

ここで

 

残念…

なんてことになったらどうしようかと思ったのですが

 

順調に渋柿ちゃんたちは

干し柿への道を歩んでおります。

 

今までの経過を写真とともに

ふり返ってみましょう。

 

f:id:tamie7575:20161201060843p:plain

⤴︎一日目。

f:id:tamie7575:20161201061226p:image

⤴︎干してから4日目。初雪の次の日です。

 

少し黒ずんでいるように見えますが

カビではありません。

初めペタペタしていた表面が乾いてくるまでは

なるべくお日様に当ててあげたいところ。

 

それまでは

できるだけ触らずに

お日様に当ててあげます。

 

カビさせないためには

そこが一番重要です!

 

f:id:tamie7575:20161201061406p:image 

⤴︎5日目朝。

もう触ってもペタペタしません。

 

f:id:tamie7575:20161201061538p:image

⤴︎5日目夕方。

 

この日は晴れていたので

写真ではわかりづらいのですが

一日でだいぶ表面が乾いてきています。

 

f:id:tamie7575:20161201061854p:image

⤴︎1週間目。

水分が抜けて少し小さくなってきました。

 

f:id:tamie7575:20161201061712p:image

⤴︎押してみる。

強めに押すと少し凹むがまだ中は固い状態。

 

f:id:tamie7575:20161201062013p:image

⤴︎紐の跡の凹み。

 

ずっと同じ状態だとこのように紐の跡が付きます。

そこからカビたりすることもあるそうなので

ときどきズラしてあげます。

 

f:id:tamie7575:20161201062137p:image

⤴︎ 日に日に水分が抜けてくるようす。

 

f:id:tamie7575:20161201062331p:image

⤴︎全体的にシワが増えた感じ。

 

f:id:tamie7575:20161201062513p:image

⤴︎一日お日様に当たるとかなり干される感じ。

 

f:id:tamie7575:20161201062658p:image

そろそろ防鳥ネットを用意しなくては…

 

f:id:tamie7575:20161201062828p:image 

⤴︎9日目、押すとかなり中が柔らかくなっているものも。

 

かなりいい感じになってきたところで

やはり雨…

 

f:id:tamie7575:20161202234104p:image

 ⤴︎雨の日の部屋干し。

 

 柿の実は 優しく揉んで お嬢さん
 つぶれぬように 弾けぬように

f:id:tamie7575:20161202073657j:image

⤴︎ギャーーー!

 

表面が固くなって

まだ中は固さが残っているものが多いところで

 

潰さないようにモミモミします。

 

力を入れすぎると上の写真のようになってしまいます…。

 

f:id:tamie7575:20161202073705j:image

⤴︎美味しくなぁれ〜と言ってみる。

 

 

 f:id:tamie7575:20161202233808p:image

⤴︎ 11日目。だいぶ干し柿らしくなってきました。

 

昨年は

味見と称して毎日少しずつ食べていたのですが

最後の2個をカラスか何かの鳥に食べられてしまったらしく

ベランダの物干し竿にあった干し柿

ヘタだけ残って無くなっていました。

 

たぶん物干し竿にとまって

上手に食べたんでしょう…。

 

なので今年は

美味しくなる頃には防鳥ネットをつけようと

思っていました。

 

でも近場のホームセンターに売っている防鳥ネットはなんだか大きめ…。

 

そこで

目の粗い麻布(冬場に木に巻き付けるためのものらしい)を用意。

 

f:id:tamie7575:20161202233823p:image

⤴︎1m×1mで98円+税を2枚用意。

 

f:id:tamie7575:20161202233839p:image

 ⤴︎お手軽な結束バンドを使って物干し竿に固定。

 

f:id:tamie7575:20161202233855p:image

 ⤴︎中から見たところ。

よく見えませんが麻布同士はホチキスで留めてあります。

 

家庭で何かしようと思うとき

  特別な道具はなるべく使いたくない

というのが正直なところ。

 

せっかく家庭でお財布にやさしく

と思っていても

何か特別に用意すると

お財布にやさしくなくなってしまいますからね。

 

お天気が良い日が続いて

麻布の中でも充分乾いていきました。

 

f:id:tamie7575:20161204135713j:image

⤴︎表面はだいぶ固くなって、でも中はかなり柔らかい状態。

 

最初に渋柿を干し始めてから12日目。

固いところがないように

ときどきモミモミしました。

 

モミモミは数日に一回ぐらいで

いいようです。

 

そうすることで渋味が早く抜けるとか。

 

いろんなサイトなどを見ると

干し柿食べ頃の目安

干し始めてから2〜3週間なのですが

 

でも今年はお天気が良い日が多く

表面はしっかり乾いて

中は全体的に柔らかくなっています。

 

そこで!

いよいよ!!!

 

f:id:tamie7575:20161204135750j:image

⤴︎第1回試食会!!

 

切ってみるとやはり中はトロトロしています。

 

もぐもぐもぐ…。

 

う、

う、

うまい!!!

 

渋みは全くありません。

 

干し柿の味〜♡

 

って当たり前やーん。

 

結局はこの渋味さえ抜ければ

あとは好みの問題なのです。

 

もう少し固い方が良い

と思えば

もう少し干し続ける。

 

ここでもう良い!!

 

と自分が思えば

そこで食べていいのです。

 

それが手作りの良いところ。

 

だいたい同じ大きさの渋柿だったのですが

熟れ具合やお日様の当たり具合にもよるのか

 

固くなっているものと

まだまだ柔らかいものとがあります。

 

固いものから先に食べたり。

 

f:id:tamie7575:20161204135811j:image

⤴︎13日目。かなり表面は固く、中は少し柔らかい。

 

f:id:tamie7575:20161204135844j:image

⤴︎もう干し柿そのもの!!

 

というわけで

家庭でできる干し柿の作り方

でした。

 

柿って

柿って

美味しいですよね!!!

f:id:tamie7575:20161205181307p:image

 ⤴︎花御所

 

 太陽の恵み 大地の恵み 受け
 すべて明日への糧と成す 柿

 

前編はこちら。

tamie7575.hatenablog.com

 お題「今日のおやつ」

お題「冬支度」