読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

歌って。

ことば 短歌 競技かるた 音楽
 鼻歌を 歌う土曜の 昼下がり
 ふふふんふふん〜♪  あらら。

f:id:tamie7575:20161121180743p:image

 

歌はお好きですか?

 

短歌は

もともとは「歌」だったんですよね。

 

もともとは、って

歌でしょう

って?

 

短歌は

今はこうして

文字で伝える文化になっていますが

 

1000年以上も昔…

(あ、歴史ニガテなのでもういつもアバウト過ぎてごめんなさいですが…)

 

中国から文字が伝わるまで

日本は文字のない文化だったんですよね。

 

でも

中国から文字が伝わる前から

今の短歌が形作られる前の

和歌」というものがあって

 

それは

今のいわゆる謡曲と同じような

 

言葉メロディリズムの世界だったようなのです。

 

だから、

というと話がぶっ飛び過ぎかもしれませんが

 

今の短歌にも

 

やはりメロディ音(おん)のリズムのような

言葉の流れみたいなものが大切にされているのかなぁと

思ったりします。

 

 

私は歌が好きで

小さい頃からずっと音楽をやっていたので

 

メロディ

リズム

言葉の響き

 

そういった

音楽の要素がしっくりきて

 

短歌を詠むときの

楽しい

面白い

と感じるところに

 

その言葉の流れ音(おん)のリズムがあるのです。

 

そして

そこがとても好きだったりします。

 

好きな短歌を

声に出して詠んでみたら

 

文字で読む短歌とは

また違った味わいがあるんです。

 

 

うちのむすめが

競技かるたをしていて思うのは

 

かるたをする時の札が詠まれるとき

メロディ(と言っていいのか?音律のようなもの)と

リズム(こちらも間合いのようなものだけれど)が

 

独特の雰囲気を作り出しているな

ということです。

 

それと同じように

 

現代の短歌も

声に出して詠むことで

だいぶ違った印象になります。

 

 また0点
 名前も忘れる君なれど
 すぐに覚える
 ペンパイナッポーアッポーペン

f:id:tamie7575:20161203155647j:image

 

以前、グリコという遊びについて書いたとき

 

日本語の音のリズム

自然な形で身についていく

ということを感じていたのですが

 

話し言葉にも

 

やっぱり

メロディとリズムがあると思うのです。

 

それって普通は「イントネーション」や「アクセント」と

呼ばれるもの。

 

私はそれって

メロディリズムと同じことじゃないかと。

 

脳科学者で作家の茂木健一郎さんが著者の中でこう言っていたのが印象に残っています。

 

日本語と英語は違うジャンルの音楽だ、というようなこと。

 

だから英語を話すとき茂木さんは

リズムを変えて人格さえも変える…

とかなんとか。

 

 

英語などの外国語を話すとき

子音の発音、

例えば

lrの違いとか

sthの違いとか

そう言ったことが大事だと言われ

それを一生懸命練習したりするのですが

 

全体的な会話の中での一番重要なポイントは

イントネーションとアクセントだ」と。

 

つまりメロディとリズム。

 

それさえ合っていれば

ある程度

子音がきちんと発音されていなくても

意味が通じやすい

というのです。

 

逆にアクセントがズレていると

どんなに発音が正しくても

理解されにくいとか。

 

 

タモリさんの外国語芸?を

見たことってありますか?

 

ドイツ語や中国語など

その国の特徴を生かしてマネする

 

でも本当はそれらしく言っているだけで

ちゃんと話してるわけではないアレを。

 

www.youtube.com

 

タモリさんも音楽をやっていらしたので

言葉のメロディリズムを捉える

そういうところがあったのかなって

思ったりします。

 

外国語ではなくても

日本語でも同じことですよね。

 

あのペッパーくんの話し言葉は

どんな人が開発したのかすごく気になります。

 

 

ちょっと話がズレたかもしれませんが 

 

歌って

メロディリズム言葉

 

それに

伝えたい気持ち

 

それってやっぱり

人の心を種に茂った「言の葉」 ってこと。

ですね。

 

 

わかったような

わからないような。

堂々巡りみたいなことになってしまった…

 

ま、もともとは、ってことなのでね。

 

 

歌って。

というか歌も。

 

誰かに伝えたい 「ことば」ってこと。かな。

 

f:id:tamie7575:20161121181117p:image 

 あのときの あなたが歌う さだまさし
 千鳥ヶ淵の 夜桜が咲く

 

 お題「好きな短歌」