三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

らくがきって。

 持て余すこの気持ちのどこか遠く

 君の知らない世界 落書き

 f:id:tamie7575:20161129130709p:image

らくがきって

好きですか?

 

しちゃいけないところにされがちな

らくがきって

時に迷惑なこともありますが

 

ちゃんとしていいところ(?)にされた

らくがきって

時にほっこりしますよね。

 f:id:tamie7575:20161129130813j:image

らくがきって

つぶやきのようなものかなって

思ったりします。

 

それ自体には

あまり意味もなくて

特に何が言いたいというわけでもなくて

 

でも

ぽろりとこぼれた ことば のような。

 

その人らしい

愛嬌のある一面とか

思い出の欠片とか。

 

誰にも見せない

自分でも気付かない一面とか。

f:id:tamie7575:20161129130728p:image 

むすめのノート(及び教科書)は

実はらくがきだらけです。

 

将来の夢は「らくがきれーたー

「そんな職業ないだろうけどね、でもなりたいんだ。」

 

そういう彼女はきっと

らくがきれーたー」になる気がします。(親バカ丸出し)

 

稼げるかどうかは別として。(親の率直な心配)

f:id:tamie7575:20161129162116p:image 

学校の個人面談で

「何か心配なことはありますか?」と聞かれ

 

その教科書やノートにらくがきがたくさんあることを言ってみたところ

「あれは私はらくがきだとは思いません。」と言われたことがあります。

 

「らくがき」という言葉が、あまりいい印象を持っていないことが伺える

学校の先生らしいご意見だったけれども

 

こちらとしては

ちゃんと授業聞いてんのかな?ぐらいの気持ちで

 

結局のところ

 

授業はちゃんと理解できていて

ノートも「イラスト」を混じえながらキチンとまとめてあるから心配いらない、

そんな感じのお話でした。

 

褒められたようなのでまぁいっか。

先生&親公認の「らくがき」を

続けるむすめ。

 

親としてはやっぱり

時に

オイコラ!

と言いたくなるようならくがきもあるのだけれど

 

らくがきれーたー」の将来を考えて

目をつぶる日々です。

f:id:tamie7575:20161129130748p:image

らくがきって

自分の中にある「何か」を

表現するひとつのきっかけ

かもしれませんね。

 

たまには

らくがきしてみよっと。

f:id:tamie7575:20161129130921p:image 

 言葉にはならない思い掻き集め
 ぽろりぽろりと描くツブヤキ