三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

夢って。

 まどろみの なかにまだいる
 ぼんやりと
 あなたに あえたような きがする

f:id:tamie7575:20161102141601j:image

夢って。

 

ひとまず

眠るときに見る アレ のことです。

 

みなさんは

夢を見ますか?

 

夢を見ないっていう人もいるそうで。

 

でもヒトって

多かれ少なかれ夢は見ているそうです。

 

ヒトじゃなくても

昔、飼っていた犬が眠っている時に

フガフガいったり脚を走ってるみたいに動かしていたりしたので

動物も夢を見たりするのかなと

思ったりします。

 

もうわりとよく知られたことなので

レム睡眠やらノンレム睡眠のことには

あえて触れないでおこうかなとは思いますが

 

私は

よく夢を見ます。

 

眠りが浅いんです。たぶん。

日によっては、全然見ない(憶えていない)日もあります。

 

子どもの頃から

よく夢を見て

 

人がたくさん出てきたり

(小学生の時はクラス全員+他のクラスの子まで出てきたりした)

カラーだったり

(白黒の人もいるそうですが、私はいつもカラー)

 

まるで起きている時のような

はっきりとした寝言を言ったりしていることも

あったそうです。

 

今でも、わりと現実的な

起きてちょっとぼんやりしていると

夢だったのか本当のことだったのか

わからなくなるような

 

そんな夢を見たりします。

 

むすこは熟睡タイプで

あまり夢を見ないようです。

 

むすめはかなりの夢見がちで

起きてから延々と夢の話を聞かされることもあります。

 

よくそこまで憶えているなと

こちらはちょっとびっくりするぐらい。

 

今、話作ってない?

そう思えるくらい壮大なエピソードのこともあります。

 

今度、録音しておいてあげないとですね。

f:id:tamie7575:20161102141702j:image

病気などで熱があったりすると

毎回同じ、変な夢を見たりすることはありますか?

 

私は子どもの頃、そうでした。

 

そして、うちの子どもたちもそのようで

熱がちょっと上がりかけのしんどいような時に

 

夜中に目を覚まして、変なことを口走ったり

何かに憑依されたようなおかしな行動をしたりするのですが

 

その時のパターンのようなものがあって

あぁ、これはまた始まったな

と、わりと今では冷静に見守っています。

 

今は小学生の2人ですが

もっと小さい頃は、朝になるとそのことを忘れていたりして

そんなものかな、と思っていましたが

 

最近はそのとき見ていた夢のようなものを憶えていて

全然、怖くないのに怖かった、そんな夢の話をしたりしています。

 

私が子どもの時に見たうなされる夢も

いつも同じパターンで

 

たいていは “う○ちのジェットコースター” に乗るという

恐怖の夢でした。

 

口の中は苦く、その時は喉もカラカラで

声を出そうにも声は出ないのですが

 

後々思い出すと

なんでう○ちよ。

と思ったりして全然怖くないのです。

f:id:tamie7575:20161102141732j:image

「夢枕」なんていう言葉もありますね。

獏さんではありませんよ。

 

ご先祖様が何か大切なことを伝えてくれたり

何かお告げのようなものを授かったり。

 

お告げはなくても

 

会いたくても会えない人に

夢でだけでも会えたら

 

いいですね。

 

f:id:tamie7575:20161102141813j:image

君の名は。』でも

主人公の女子高校生と男子高校生が夢の中で入れ替わってる

という設定でしたが

 

夢でも夢じゃなくても

いつもの生活とは違う経験ができるとしたら

面白いなぁと

思います。

 

特に異性になるなんて!

でも中身は自分ですけどね。

 

そんな 

希望や願望のような夢もありますね。

 

こうだったらいいなぁ

とか

こんなだったらしあわせ

とか

 

小さなものから

大きなものまで。 

f:id:tamie7575:20161102141941j:image 

夢って

 

結局は、自分の中で起こること

自分自身が見ること想像することなんですよね。

 

寝ている時の夢は

なかなかコントロールできないけど

 

目が覚めている時の夢は

思う存分

繰り広げられたらいいな。