読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

ことばって。其の二。

 会ってただ
 にっこりとして
 くれるだけ
 それだけでいいの 何もいらない

f:id:tamie7575:20161020155717j:image

   言葉ってやっぱりどこか嘘っぽい
   目で見て嗅いで聴いて触れたい

 

" ことば"について

思うことを以前書いたのですが

 

「言葉」は

 

結局のところ

必要ないんじゃないかと

思うことさえあります。

 

伝えよう

伝えようとしても伝わらない。

 

届かぬ想いや

理解しあえない気持ち。

 

そんなとき。

 

ただ

隣りにいるだけで

 

それだけでいい。

 

ただ

見つめあうだけで。

ただ

抱き合うだけで。

 

何の 言葉 もいらない。

 

そんなときが。

 

会って顔を見て

それだけで安心する。

 

そんなこともある。

 

黙って

一緒に夕日を眺めるだけで

 

もう他に何もいらない。

 

そんなこともあるんじゃないかと。

 

 

動物が

言葉を持たないのは

花が

咲いているだけで美しいのは

 

言葉は本当は

いらないからなのではないかと。

 

 

それでもなお

「言葉」を使い

だれかを求め

認められたい、受け入れられたい

そんなヒトが、私が、"ことば"を使う。