三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

読書

マクロレンズって。

雑誌『BE-PAL』2017年4月号の特別付録「ワイド&マクロ フィールド・スマホレンズ」の使い心地。1~2㎝までの接写が可能なマクロレンズは小さなお花を撮るのにとっても便利です。

籠って。

しなやかに曲がる竹ひご編み込んだ 花を飾ろか君を包もか 今回は 竹ひごを編み込んでつくる竹籠 四海波花籠 (しかいなみはなかご)の ワークショップに参加したときのこと。 先生は 以前からものづくりをいろいろされていて デザインのお仕事をされている ゴ…

100って。~後編~

7日間で100首の短歌を詠む【後編】 51~100首まとめです。 それぞれの短歌にまつわる背景、写真も少し。 短歌って私にとっては短い歌。

100って。~前編~

Twitterのハッシュタグ #7days100tanka の「7日間で100首の短歌を詠む」というのに挑戦しました。1~50首のまとめです。

待つって。

あなたは待つことのできる人?待てない人?待つってことを考えました。 友人おすすめの絵本と、「待つ」に関する百人一首の歌をご紹介。

絵本って。

もちろん子どもも一緒に、でも大人も楽しめるお気に入り絵本のご紹介。大人も絵本を読んでみたら、きっとやさしい気持ちになれます。

手って。

手って、その人らしさを表しますね。好きな短歌。石川啄木『一握の砂』より。「手」の短歌詠みました。

歴史って。

歴史の勉強をたのしく!ねこが歴史上の人物になる『ねこねこ日本史』歴史がニガテでもたのしく学べます。

しあわせって。〜漫画『この世界の片隅に』を読んだよ。〜

あなたがいてわたしがいるそれだけのそんな小さなしあわせがある 『この世界の片隅に』こうの史代/双葉社 映画もロングラン上映されていて もう観たよ って方もいらっしゃるかも。 私は観たい観たいと思いつつも なかなか映画の方は観に行けず 年明けにこち…

占いって。

占いって信じますか?平安時代から伝わっていたという「歌占」和歌の占いのこと。

友だちって。

友だちって、どんな存在ですか。「友」という言葉を使った百人一首の歌もご紹介。短歌も少し詠んでいます。

反対って。

反対の反対の反対の反対って結局 賛成ですか? ⤴︎正座して読む本。 賛成の反対、反対の賛成なのだ。 と言ったのは バカボンのパパ? 反対って 何かの提案に対しての反対意見 みたいな 進もうとするものに対してのブレーキ みたいな それだけ聞くと ちょっと…

やさしさって。

やさしくてかなしくてただ愛しくて ぽろぽろぽろとこぼれる星夜 やさしさって なんですか。 なんだかよくわからなくなることが ときどきあります。 「やさしい」の語源は 「痩す(やす)」の形容詞で「身も細るほどの思い」 とか。 平安時代 他人や世間に対し…

クリスマスプレゼントって。

もうじきクリスマス。クリスマスプレゼントにおすすめの「ことば」と「百人一首」と「短歌」の本をご紹介。もちろん自分へのプレゼントにも。

あんこって。

小豆煮て 砂糖加えて くつくつと ゆっくり炊いた あんこ しあわせ あんこって お好きですか? 言うまでもなく 私はあんこ、好きなんです〜。 好きじゃなければ書いたりしないのですが アイスクリームと同じくらい あんこが好きなんですよ〜。 今回は あんこ …

小鳥って。

小鳥って、犬や猫のように目立つ存在ではないけれど、身近でそっと癒してくれるそんな存在です。庭に置いた餌を食べにくる野鳥。小鳥の出てくるおすすめ本。一応、短歌も。「鳥」に関する百人一首の歌もご紹介。

忘れるって。

忘れるって。どういうこと。忘れたいのに忘れられない。忘れたくないのに忘れてしまう。ディジュリドゥ奏者のGOMAさんの著書から感じたこと。「忘れる」という言葉に関する百人一首の歌もご紹介。忘れても忘れなくても。

金魚って。

もう夏のお祭りは過ぎましたが、かわいい金魚の飼い方 その名も「どんぶり金魚」どんぶりで金魚が飼えるんです。さかなクンの師匠、岡本信明先生の本をご紹介。

雲って。

カタチなどあってもないようなもので 中に入れば何も見えない ⤴︎今日の雲。 雲って 不思議ですね。 よく空を見上げるのですが 同時に雲も眺めていて 季節によって 日によって 毎日毎日違う雲が そこにはあります。 よく 何に見えるか?とか 子どもの頃考えた…

話すって。

話すって、苦手です。相手がいることだから。どんな風にしたら苦手じゃなくなるかな。ってこと考えてみました。

ブログって。

ブログを始めて1ヶ月。500PV達成しました。短歌について。日々のことについて。ブログについて。

読むって。〜読み聞かせ〜

読むって。ひと言でいうと簡単だけど、読むってどういうこと?読み聞かせの絵本も紹介しています。

ことばって。其の四。〜聲の形〜

映画『聲の形』を観ました。「こえ」って。ことばって。だれかに伝えたい、その気持ちはやっぱりことばにしなくちゃと思った。

時間って。

子ども時代に読んだ『モモ』を大人になってまた読んで。時間って。

一歩って。

その一歩 たとえ亀でも兎でも いつか頂上 辿り着ければ 今回は 11.1.に ちなんで? 一歩って。 てことを少し。 何をしていいか どこを目指したらいいか 何者になるべきか どんなふうに進むべきか そんなこと よく分からなくても とにかく一歩 踏み出してみる…

イタズラって。

はろうぃん て おかし たべれる ひ なんでしょ そうだね そうかもしれないね なんでまた そうなっちゃったの カボチャくん おかしくれなきゃ イタズラしちゃうぞ イタズラって どこまでがイタズラでしょう。 先日のこと キッチンで水を出そうとすると シャー…

お弁当って。

玉子焼き 美味しいねぇとむすめ言う 味は甘くてもしょっぱくても 先日の競技かるたの大会へも お弁当を作っていきました。 むすめは 私のお弁当をずっと好きでいてくれて 給食よりもお母さんのお弁当がいいと うれしいことを言ってくれます。 好きなおかずは…

言の葉って。

東屋の 陰その向こう ひっそりと あの人がいる 風に吹かれて 『言の葉の庭』という作品を、ご存知ですか? 『君の名は。』でも知られる 新海誠 監督の作品で 何年か前の映画なのですが その小説を読んだ時に、詠んだ歌です。 内容については、別の機会があれ…