読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

卒業って。

卒業式でした。むすめが選んだお友だちへのメッセージ短歌は……。

雨って。

またすこし はるが ちかくに やってきてぽとり ぽとりと おきてがみ のこす またすこし るすに するから げんきでね ぽとり ぽとりと けさは あめです 『春の雨』民生

マクロレンズって。

雑誌『BE-PAL』2017年4月号の特別付録「ワイド&マクロ フィールド・スマホレンズ」の使い心地。1~2㎝までの接写が可能なマクロレンズは小さなお花を撮るのにとっても便利です。

岩魚って。

岩魚って食べたことがありますか?父親が釣ってくる岩魚が、我が家の現在進行形の思い出の味です。岩魚の禁漁解禁日は春を知る日。父親の岩魚料理をご紹介。

チョコレートって。其の二。

チョコレートが好きと言ってた君のため チョコレート食べチョコレート食べ 今日はバレンタインでしたね。 週末は 友チョコ大作戦のむすめに付き合い チョコレートをサンドした はじめてのマカロン作りをお手伝い。 って 私もマカロン作るのはじめてでしたか…

雪って。其の二。

ひとひらの ゆきがであった そのひとは またのなを みず またのなを うみ 今日は 肉の日! とか ふく(河豚)の日! とか 服の日! とか いろいろありましたが 私の住むところでは 今シーズン3度目?の雪 でした。 雨もまじったりで 積もらず。 初雪が11月だ…

椿って。

椿ってきれいですよね。椿と山茶花のちがい。椿を詠った万葉集の和歌もご紹介。

春って。

春のこと。節分の豆まきのこと。実家でやっていた「さっと窓閉め豆まき」のこと。春に関する百人一首の歌もご紹介。

味噌って。〜自家製味噌の作り方。後編〜

自家製味噌の作り方。味噌ってわりと簡単に家庭で作れます。

味噌って。~自家製味噌の作り方。前編~

手前味噌 謙遜しがちにいうけれどホントは一番美味しいと思う ちょっとブログの更新をおやすみしてしまいました。 むすこのインフルエンザが見事うつり…。 みなさまもお気をつけくださいね。 気付けば1月ももう終わり。 あと少しで立春です。 寒が明けるのも…

寒桜って。

寒桜さむさきびしいこのふゆももうすこしだけあとすこしだけ 寒桜って 少し濃いピンクの寒緋桜系の河津桜よりも先に 早く咲く桜だそうです。 寒緋桜と山桜ないし大島桜の雑種ではないかといわれていて 俳句では冬の季語とか。 今日 職場のそばの桜並木でも …

アイスって。

溶けてゆく その唇に溜め息と シロクマのハグ アイスクリーム アイスが好きだー!! もう一度 アイスが好きだー!!! えぇ。 好きなんです。 大好きなんです。 世の中の食べ物のうちで アイスが一番好きかもしれない。 そう。 雪見だいふく。(こちら) そ…

寒って。

北風の小僧は北からやってきて ぴゅうぅぴゅうぅと寒うござんす 寒の入り 「 寒の入り」って 聞いたことありますよね? 彼岸の入りとか彼岸明け みたいに 寒の入り、寒の明け という言葉もあるそうです。 今まさにその「寒」!! 寒いわけです〜。。 寒って…

ストーブって。〜イワタニカセットガスストーブを使ってみた〜

さりげないその気持ちほど沁みるのは 寒い日々こそあたためるから 毎日毎日寒いですね! まぁ冬なので寒いのは当たり前ですが でもやっぱりカラダにこたえますよね。 昨日は 阪神淡路大震災から22年。 22年経っても その当時のことをありありと思い出し それ…

ひとりって。

ひとりよりふたりの方が淋しいと 言ってしまえばもう終わりかな 今日は1月11日 1並びなので ひとりってことについて。 私は非常勤のお仕事をさせてもらっていて 複数の職場があります。 ちょっと遠い職場に行くときには 帰りが遅くなるので 実家の母に子ども…

ほんの少しって。

ほんの少し 君に優しくできたなら 僕は救われたりもするのに ほんの少し日が延びた。 ほんの少しだけだけど。 毎日のほんの少しに ふとした瞬間、気付く時がある。 ほんの少しより少し前に感じてたことと ほんの少しの後にあったこと そこにほんの少し差があ…

七草って。

せりなずなごぎょうはこべらほとけのざ すずなすずしろこれぞ七草 お粥でしょ?もっとガッツリ食べたいよ そんな記憶も遠い昔に 今日は1月7日です。 うちは両親とも季節の行事をわりと大切にしていて 子どもの頃から1月7日には七草粥を食べていました。 冒頭…

暮れるって。

明けぬれば暮るるものとは知りながら なほ恨めしき朝ぼらけかな (藤原道信朝臣 小倉百人一首52番) 日が暮れて この年も暮れていきます。 暮れるって 日が沈み暗くなること。夜になること。 季節や年が終わりに近くなること、もしくは終わること。 暮れる時…

かるたって。

百人一首の遊び方のご紹介。競技かるた、散らしどり、坊主めくりの基本的ルール。お正月にはみんなでかるたをしよう!

百人一首って。

小倉百人一首は一つのコンピレーションアルバムなのでは。百人一首のことをもっと身近に感じたい。そんなことを綴っています。

信じるって。〜もう一枚の手紙〜

信じてる それでも何度も聞いてみる サンタクロースはホントにいるの? 信じるって どういうことでしょう。 信じている そのことばの裏には 少し疑っている そんな気持ちも混ざっているような。 信じたい けど少し疑っている。 信じるって いう人は 少し疑っ…

賛美歌って。

ベツレヘム 輝く星の賛美歌の 幼き我が子口からこぼる 今日はクリスマス・イブですね。 みなさん、どんな夜を過ごされるのでしょう。 にぎやかなパーティーをされる方も そうでない方も 今回はちょっと賛美歌のことについて お付き合いください。 クリスマス…

白って。

秋桜の夕日にあたるその白に このコンバースは何色なのか みなさんは何色が好きですか。 私は白が好きです。 オフホワイトとかそういうのも含めて。 穢れがないかと言われるとそうでもないけど なぜお医者さんが白衣なのかといえば汚れがすぐにわかるから と…

食べるって。

寒さ降り身に染みるこの季節にて かぼちゃ小豆に粥食らう吾 今日は冬至。 冬至にかぼちゃを食べるという風習、ご存知ですよね。 かぼちゃが採れるのは本当は夏なのです。 けれど、かぼちゃって、採ってから寝かせた方が栄養価が増すんだそうです。 昔は一年…

クリスマスプレゼントって。其の二。

サンタさん 私の欲しいの わかってる? アレでもそれでもこれでもないの 世の中は クリスマスクリスマス ですか。 プレゼントにアレがほしいな〜 とか 何あげたら喜んでもらえるかな とか。 もらえるもらえないは別として クリスマスプレゼントに ほしいもの…

冬の朝って。

冬の朝。暗くて寒くて眠い・・・。そんな「朝になるところ」をあらわす百人一首の歌をご紹介。「暁」「朝ぼらけ」など似ているけどどこがちがうの?「朝になるところ」の言葉についても。

冬のお祭りって。

十日市(とおかまち)かじかむその手握りしめ 熊手柏手拓(ひら)け未来よ 今日は地元の神社のお祭りでした。 あなたの住むところには 冬のお祭りって ありますか? 毎年12月10日に催されるそのお祭りは 「大湯祭(だいとうさい)」といって 釜に湯をたいて身を清…

柿って。〜干し柿の作り方。後編〜

干し柿の作り方後編。ちょっとお高い干し柿を家庭で作る方法をご紹介。だいたい2週間から3週間ぐらいで食べられます。

シクラメンって。

『シクラメンのかほり』で有名なシクラメン。たくさんの種類と「かほり」が寒い冬もあたたかく。小椋佳さん作詞作曲の歌からインスピレーションを得て短歌を。

赤い実って。

この季節、たくさんの赤い実をみかけます。クリスマスカラーにもなっている赤い実と緑の葉は、自然の中にたくさんあります。赤い実の短歌。ご近所の赤い実もご紹介。

師走って。

雨の日の終わりの月のはじまりの はじめてのこと 見つけた四つ葉 今朝は雨からはじまりました。 はじまりはいつも雨…。 というわけじゃないけど。 もう12月ですね。 昨日、一足早くトイレのカレンダーをめくっておいたら 夜寝る前にトイレに行って出てきた …

柿って。〜干し柿の作り方 前編〜

干し柿を家庭で作る方法をご紹介。最高気温が15℃以下になる頃が目安です。

雪って。

今日の出来事。関東で54年ぶりの11月の初雪でした。寒くってやだなぁと思うこともあるけれど、雪って特別です。「雪という言葉を使った百人一首の歌もご紹介。

鎌倉って。

鎌倉散策のようす。紅葉の進み具合。おすすめスポット。鎌倉にちなむ百人一首の歌も紹介しています。

焼き芋って。

実りの秋!家庭で簡単に作る焼き芋をご紹介。お題スロット「今日のおやつ」です。

月って。

今日は本当は満月。生憎のお天気で見えないけど。月って。ずっと昔からあるんですよね。当たり前だけど。

ヴィックスヴェポラッブって。

思い出す 母がやさしく 背中なで 塗ってくれたよ ヴェポラッブ ヴェポラッブってご存知ですか? 正式名称は ヴィックスヴェポラッブ。 www.taisho.co.jp 風邪薬なんです。でも塗り薬なんです。 私ぐらいの世代は昔よく やさしい母の手とヴィックスヴェポラッ…

菊って。

植物が好きだからって、ちょっと人生の先輩とお話したら、菊の苗をもらった。菊って。

風って。

風にまつわる短歌。小倉百人一首で「風」という言葉が使われている歌について。風って。

ことばって。其の三。

いつのまに くりかえしてる あなたから もらった ことば おまじないのよう 胸に響く ことば というものがあります。 あるとき 人に言われた ことば。 あるとき 本で読んだ ことば。 いつまでも 心の奥に ずっと残って 自分を支えてくれるような いつでも 思…

旬って。

その旬の 野菜をカラダに 取り入れて 元気出すんだ えいえいおー 今週はずっと咳がひどくて 買い物さえ億劫になっていました。 うちは郊外にあって 近所には、地元の農家が野菜を売る 直売所があります。 主な野菜は たいていそこで買うようにしているのです…