三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

ことば

健康って。

美味しいといってご飯が食べられる 当たり前じゃない当たり前のこと 昨日、学校を早退したむすこ。 今日、再受診して、やっぱり流行りのインフルエンザA型だと いうことが判明…。 しばらく、親子ともどもがんばらなくては。 以前からむすこは 高熱が出ると何…

たこ焼きって。

たこ焼きお好きですか?たこ焼きをお弁当に入れるってアリでしょうか?たこ焼きのルーツ、たこ焼き短歌も少し。

寒桜って。

寒桜さむさきびしいこのふゆももうすこしだけあとすこしだけ 寒桜って 少し濃いピンクの寒緋桜系の河津桜よりも先に 早く咲く桜だそうです。 寒緋桜と山桜ないし大島桜の雑種ではないかといわれていて 俳句では冬の季語とか。 今日 職場のそばの桜並木でも …

絶対って。

世の中に絶対はないあるとすれば絶対は「死」いつか必ず 中学時代の 普段の生活のことはあまりよく覚えていなくて 毎日何をしていたかとか どんなふうに思っていたかとか 後になって考えてみることはあっても その時のことはぼんやりとした記憶しかない。 少…

嘘って。

私の知らないあなたがいるということを知ったの その嘘のせい 嘘って ついたこと ありますか? ないって人は それが嘘かも。 少し前に いつもの美容院に行った時のこと。 担当の美容師さんの娘さん(4歳)が はじめて嘘をついたときのことを 話していました…

占いって。

占いって信じますか?平安時代から伝わっていたという「歌占」和歌の占いのこと。

アイスって。

溶けてゆく その唇に溜め息と シロクマのハグ アイスクリーム アイスが好きだー!! もう一度 アイスが好きだー!!! えぇ。 好きなんです。 大好きなんです。 世の中の食べ物のうちで アイスが一番好きかもしれない。 そう。 雪見だいふく。(こちら) そ…

長歌って。

歓びも 哀しみもまた‬ ‪怒りさえ 愉しみにして‬ ‪暮れなずむ 空に祈りて‬ ‪明ける空 夢を託する‬ ‪目を閉じて まだ見ぬ世界 いま一度視る‬ 暮れてゆく空に祈りを 明けてゆく空にあかるい夢を託して どこまでも続く空には 果てしない宙の彼方へ繋がる扉 普段…

寒って。

北風の小僧は北からやってきて ぴゅうぅぴゅうぅと寒うござんす 寒の入り 「 寒の入り」って 聞いたことありますよね? 彼岸の入りとか彼岸明け みたいに 寒の入り、寒の明け という言葉もあるそうです。 今まさにその「寒」!! 寒いわけです〜。。 寒って…

短歌って。

短くてたったサンジュウイチ文字の 胸の苦しみ慰める歌 短くて君に届かぬ手を伸ばし 空に浮かべたままの恋歌 短くてめちゃくちゃな自分赦される 永い祈りの続く賛美歌 短くてもう届かない言の葉を 風に千切らせおくり出す歌 短くてここにはいない誰か探しお…

友だちって。

友だちって、どんな存在ですか。「友」という言葉を使った百人一首の歌もご紹介。短歌も少し詠んでいます。

聴くって。

聴くと聞く。ちょっとちがいます。今日あったこと、競技かるたのこと、ちょっときいてください。

反対って。

反対の反対の反対の反対って結局 賛成ですか? ⤴︎正座して読む本。 賛成の反対、反対の賛成なのだ。 と言ったのは バカボンのパパ? 反対って 何かの提案に対しての反対意見 みたいな 進もうとするものに対してのブレーキ みたいな それだけ聞くと ちょっと…

やさしさって。

やさしくてかなしくてただ愛しくて ぽろぽろぽろとこぼれる星夜 やさしさって なんですか。 なんだかよくわからなくなることが ときどきあります。 「やさしい」の語源は 「痩す(やす)」の形容詞で「身も細るほどの思い」 とか。 平安時代 他人や世間に対し…

ひとりって。

ひとりよりふたりの方が淋しいと 言ってしまえばもう終わりかな 今日は1月11日 1並びなので ひとりってことについて。 私は非常勤のお仕事をさせてもらっていて 複数の職場があります。 ちょっと遠い職場に行くときには 帰りが遅くなるので 実家の母に子ども…

ほんの少しって。

ほんの少し 君に優しくできたなら 僕は救われたりもするのに ほんの少し日が延びた。 ほんの少しだけだけど。 毎日のほんの少しに ふとした瞬間、気付く時がある。 ほんの少しより少し前に感じてたことと ほんの少しの後にあったこと そこにほんの少し差があ…

おでんって。

冬の晩御飯の定番、我が家はおでんです。でもこのおでんって地域によって具材もまちまちらしいですね。みなさんのおうちのおでんはどんなものが入っているんでしょう。

大人って。

大人ってなに?大人のこと子どものこと思うこと思ってたこと。薄っぺらな大人が短歌編んでみました。

七草って。

せりなずなごぎょうはこべらほとけのざ すずなすずしろこれぞ七草 お粥でしょ?もっとガッツリ食べたいよ そんな記憶も遠い昔に 今日は1月7日です。 うちは両親とも季節の行事をわりと大切にしていて 子どもの頃から1月7日には七草粥を食べていました。 冒頭…

学校って。

学校は知らない世界とつながって 自分の世界のつづきを創る ご無沙汰してしまいました。 新しい年を迎えて 新しい気持ちでスタートを といいたいところでしたが 個人的にいろいろあって 思いきりスタートが出遅れてしまいました。 全くもって・・・というや…

暮れるって。

明けぬれば暮るるものとは知りながら なほ恨めしき朝ぼらけかな (藤原道信朝臣 小倉百人一首52番) 日が暮れて この年も暮れていきます。 暮れるって 日が沈み暗くなること。夜になること。 季節や年が終わりに近くなること、もしくは終わること。 暮れる時…

ことばって。其の六。〜言霊〜

言霊の力に君は導かれ 引き寄せられた吾導かん 言霊というものが 存在すると そう思うことがあります。 言霊とは「ことだま」 言葉に魂、霊力が宿る という日本古来の考え方で 言霊信仰という言葉もあるくらいです。 難しい言葉は抜きに まごころのこもった…

信じるって。〜もう一枚の手紙〜

信じてる それでも何度も聞いてみる サンタクロースはホントにいるの? 信じるって どういうことでしょう。 信じている そのことばの裏には 少し疑っている そんな気持ちも混ざっているような。 信じたい けど少し疑っている。 信じるって いう人は 少し疑っ…

賛美歌って。

ベツレヘム 輝く星の賛美歌の 幼き我が子口からこぼる 今日はクリスマス・イブですね。 みなさん、どんな夜を過ごされるのでしょう。 にぎやかなパーティーをされる方も そうでない方も 今回はちょっと賛美歌のことについて お付き合いください。 クリスマス…

白って。

秋桜の夕日にあたるその白に このコンバースは何色なのか みなさんは何色が好きですか。 私は白が好きです。 オフホワイトとかそういうのも含めて。 穢れがないかと言われるとそうでもないけど なぜお医者さんが白衣なのかといえば汚れがすぐにわかるから と…

映画って。〜今年観た映画2016〜

今年観た映画の感想を。『ちはやふる』『君の名は。』『聲の形』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』など。それぞれの映画について一応、短歌も。

クリスマスプレゼントって。其の二。

サンタさん 私の欲しいの わかってる? アレでもそれでもこれでもないの 世の中は クリスマスクリスマス ですか。 プレゼントにアレがほしいな〜 とか 何あげたら喜んでもらえるかな とか。 もらえるもらえないは別として クリスマスプレゼントに ほしいもの…

クリスマスプレゼントって。

もうじきクリスマス。クリスマスプレゼントにおすすめの「ことば」と「百人一首」と「短歌」の本をご紹介。もちろん自分へのプレゼントにも。

ことばって。其の五。

もうやめて 何度言っても同じこと 繰り返す傷 繰り返す嘘 ことばって 凶器になることもあります。 相手を傷つけようと思わなくても 傷つけてしまうことがあるのに 傷つけようと意図して発せられた ことば は 何よりも鋭い凶器になります。 一番困ったことに …

冬の朝って。

冬の朝。暗くて寒くて眠い・・・。そんな「朝になるところ」をあらわす百人一首の歌をご紹介。「暁」「朝ぼらけ」など似ているけどどこがちがうの?「朝になるところ」の言葉についても。

小鳥って。

小鳥って、犬や猫のように目立つ存在ではないけれど、身近でそっと癒してくれるそんな存在です。庭に置いた餌を食べにくる野鳥。小鳥の出てくるおすすめ本。一応、短歌も。「鳥」に関する百人一首の歌もご紹介。

川って。

川は流れてどこどこ行くの。川ってどこにつながっているんでしょう。ずっと昔からある「川」が、今の私たちとつながる。そんな歌が百人一首にはあります。

続けるって。其の三。

【続けている運動。その3】 前回、前々回に続き、続けている運動について。姿勢と呼吸を整えて、もっと長く走れるようになりたいと始めたランニングについて。まじめに続けてます。もちろん、一応、短歌も。

続けるって。其の二。

【続けている運動その2】 ピラティスの他、ヨガも続けています。ヨガはポーズをとって呼吸を整えることで、心身のバランスをとるという効果が期待できます。 カラダにいいなって自分自身が感じることが続けるコツかもしれません。

続けるって。

今続けている続けられている運動について。ピラティス、ヨガなど体幹を鍛えて姿勢をよくする運動をしています。一応、短歌も。

シクラメンって。

『シクラメンのかほり』で有名なシクラメン。たくさんの種類と「かほり」が寒い冬もあたたかく。小椋佳さん作詞作曲の歌からインスピレーションを得て短歌を。

歌って。

短歌はもともと「歌」でした。言葉の流れや音のリズム。外国語のイントネーションやアクセントも同じこと。タモリさんの外国語芸やPPAP短歌も。

忘れるって。

忘れるって。どういうこと。忘れたいのに忘れられない。忘れたくないのに忘れてしまう。ディジュリドゥ奏者のGOMAさんの著書から感じたこと。「忘れる」という言葉に関する百人一首の歌もご紹介。忘れても忘れなくても。

雲って。

カタチなどあってもないようなもので 中に入れば何も見えない ⤴︎今日の雲。 雲って 不思議ですね。 よく空を見上げるのですが 同時に雲も眺めていて 季節によって 日によって 毎日毎日違う雲が そこにはあります。 よく 何に見えるか?とか 子どもの頃考えた…

手紙って。

たいせつな人から 手紙届きました 入れ違いです 私のものと あけてみて なんでもないこと かいてある なのに涙がこぼれるの なぜ 最近、手紙を書きましたか? メールやLINE、他のSNSで簡単に連絡は取れるけれど だからこそ 手紙って なんだか特別な感じがし…

雪って。

今日の出来事。関東で54年ぶりの11月の初雪でした。寒くってやだなぁと思うこともあるけれど、雪って特別です。「雪という言葉を使った百人一首の歌もご紹介。

体・技・心って。

今朝は地震があってうちの方でも結構揺れてでもすぐに福島の方が震源だとわかってようやく新しい家に住めるようになった新しい命が産まれたばかりのいわきの親戚やきっと同じような人たちがいることを思ったらどうしようもない気持ちになってしまった。あま…

朝靄って。

朝靄の中、写真を撮りに行きました。靄と霧の違いって。百人一首の歌もご紹介。

くしゃみって。

くしゃみって人が噂をしているとか?万葉の時代から、くしゃみは人の噂と関係があったようです。万葉集で詠われたくしゃみに関係する歌もご紹介。

眠るって。

眠るって。よく眠れるってどういうことか。やっぱり睡眠は大事。当たり前だけど。

話すって。

話すって、苦手です。相手がいることだから。どんな風にしたら苦手じゃなくなるかな。ってこと考えてみました。

ブログって。

ブログを始めて1ヶ月。500PV達成しました。短歌について。日々のことについて。ブログについて。

恋って。

恋って。万葉の時代では「孤悲」という字が当てられていたこともあります。恋ってなんでしょう。百人一首で「恋」という文字が使われている歌も紹介。

月って。

今日は本当は満月。生憎のお天気で見えないけど。月って。ずっと昔からあるんですよね。当たり前だけど。

読むって。〜読み聞かせ〜

読むって。ひと言でいうと簡単だけど、読むってどういうこと?読み聞かせの絵本も紹介しています。