三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

盆栽って。

 
今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

f:id:tamie7575:20170429201036p:image

2017年4月29日

さいたまスーパーアリーナのメインアリーナでは

RADWIMPSがツアーをしていた

そんな中…

f:id:tamie7575:20170429201048p:image

ひっそりと…でもなく程よく盛況だったこちら

世界盆栽大会inさいたま

日本の盆栽水石至宝展

f:id:tamie7575:20170430115707p:plain

というのに行ってきましたー。

 

f:id:tamie7575:20170429201103p:image

会場であるさいたまスーパーアリーナ最寄駅の

さいたま新都心駅のコンコースから

こんな感じでお出迎え。

 

実は

盆栽って

さいたまが有名なんですよ。

 

関東大震災で大きな被害を受けた

東京の盆栽職人さんたちが大勢移り住んだのが

 

埼玉県さいたま市の一部

旧大宮市の「大宮盆栽村」。

 

今でも

大宮盆栽美術館をはじめ

古くから続く盆栽園が集まっていて

 

地名も「盆栽町」というエリア。

 

盆栽町ではなくても

旧大宮市の市内のマンホールは

盆栽の模様だったりして。

f:id:tamie7575:20170430132731p:image

 

世界盆栽大会というのは

今から28年前

この旧大宮市で開かれたのが最初。

 

以来4年ごとに世界各地で開催され

またさいたま市に戻ってきたのだとか。

 

世界中の名だたる盆栽

盆栽LOVE♡な人たちが集まる

盆栽のオリンピックのようなものなのです!!

world-bonsai-saitama.jp

 

・・・といっても

やはりそこは盆栽。

 

静かに盆栽を鑑賞し

ただただ植物の生命力に圧倒され

 

それを手塩にかけて育ててきた

盆栽人のすごさに思いを馳せるばかり。。

 

そんな盆栽の展覧会の様子は

バシバシ写真撮り放題だったので

 

少しご紹介させていただきたいと

思います。

 

 

盆栽って

じーさまの趣味では?

 

とお思いのあなた!

 

うんうん。

私も盆栽といえば

この方!

f:id:tamie7575:20170430120903p:plain

▲波平さん!

 

もしくはこの方!

カミナリさん!

f:id:tamie7575:20170430121356p:plain

こらー!ってね。

 

最初はそんなイメージしかなかったのですが

やはりホンモノは圧巻。

 

少しでもお伝えできればなと思います。

どうぞお付き合いくださいね。

 

まずはじめに。

f:id:tamie7575:20170429201114p:image

▲今回の展示のメインシンボル

『飛龍』という銘が付く真柏

 

f:id:tamie7575:20170429201129p:image

▲こちらは皇居で管理されている盆栽で一番古い樹齢とか。

推定樹齢600年の真柏。600年ですよ!!

 

f:id:tamie7575:20170429201140p:image

▲こちらも皇居の黒松。樹齢130年ほどだったか。

 

そして、

写真に収めきらないほどのこの蝦夷

曼青園のもの。 

f:id:tamie7575:20170429201152p:image

この蝦夷松は

マッカーサーに盆栽を教えてほしいと頼まれたらしい

加藤三郎さんが手掛けていたとか。

 

盆栽って

本来大木にも育つ植物を

鉢などに植えて鑑賞するもの。

 

その中に

大自然を閉じ込めた…というよりは

 

まるで自分がどこかの山の

その大木のそばに佇んでいるような

そんな気持ちにさせてくれるものがあります。

 

この蝦夷松の盆栽もそのひとつのような。

 

小さな自分がこの蝦夷松の下に立って

見上げているような

そんな気持ちで観ていると

 

いつまでもそこにいたい

そんな感じにさえなってきます。

 

▼その盆栽を世界に、と尽力された加藤三郎さんのパネルも。

f:id:tamie7575:20170429201537p:image

 

他にもたくさんの種類の盆栽が

出品されていましたよ。

f:id:tamie7575:20170429201203p:image

▲今が花盛りの山藤

 

f:id:tamie7575:20170429201213p:image

▲掛け軸や額縁などと飾って空間を演出するものも。黒松

 

f:id:tamie7575:20170429201222p:image

▲ひとつひとつかなり大きなものが多い。

 

f:id:tamie7575:20170430142342p:image

▲広島に原爆が投下された時にも生きていた盆栽のひとつとか。

 

一般の盆栽愛好家の出品も。

f:id:tamie7575:20170429201233p:image

▲小さめなものも。定家かずら。

 

f:id:tamie7575:20170429201250p:image

▲そして、市内の小学校で育てている子どもの盆栽の展示も。

 

f:id:tamie7575:20170429201301p:image

▲小学生の育てているもみじ。

 

 

盆栽って

それこそ何百年も育てていくものも。

 

小学校のうちから盆栽を育てても

盆栽の世界ではほんのわずかな関わりなのです。

 

盆栽って

じーさまの趣味!

ではなく

 

今や

盆栽って

小学生のうちから育てるんです。

 

f:id:tamie7575:20170429201335p:image

▲盆栽だけでなく水石の展示もありました。

 

f:id:tamie7575:20170429201345p:image

鳥取の佐治川石。父の故郷です。石も愛でる。

 

f:id:tamie7575:20170429201409p:image

▲メインステージでは盆栽のデモンストレーションも。

結構なにぎわい。

 

f:id:tamie7575:20170429201427p:image

▲大きな盆栽だけでなく小品盆栽も。

 

f:id:tamie7575:20170429201440p:image

ブーゲンビリアの盆栽。沖縄の盆栽愛好家のものだそう。

 

f:id:tamie7575:20170429201457p:image

▲売店や出展ブースも。

 

f:id:tamie7575:20170429201512p:image

▲爪切りでも有名なSUWADAの出展ブース。

盆栽鋏の鍛造工程で出た排材を使ったという作品。

 

 

f:id:tamie7575:20170429201523p:image 

▲このバランスすごい。赤松

 

他にもたくさんの大小の盆栽が展示されていたのですが

結構な人出で

こんな感じに。

 

いかがでしたでしょうか。

 

盆栽って

平安時代から愛でられていたそうですよ。

 

あの将軍も

あのお偉いさんも

あの文豪も

盆栽を愛したとか。

 

この日本の盆栽水石至宝展の開催は

残念ながら今日4月30日まで。

 

盆栽って

毎日の手入れやお日様や風、水が必要な

「いきもの」。

短い開催期間は

致し方ないのでしょうね。

 

でもでも!

先にもご紹介した

さいたま市大宮盆栽美術館では

 

世界盆栽大会の開催を記念して

『日暮し』という銘の

 

それこそ見惚れて日が暮れてしまう

というような五葉松の盆栽が

5月10日まで展示されているらしいですよ。

 

f:id:tamie7575:20170430140914p:plain

 

GWもしお近くだったら

盆栽美術館に足を運んでみるのもいい

かもですね。

 

そして5月3日から5日には

大宮盆栽村

第34回大盆栽まつり なるものが催される予定です。

kinarino.jp

 

こちら

私は昨年行ってみたのですが

手のひらサイズの可愛い盆栽なども売っていて

 

ちょっとお部屋の片隅に置いておきたいな

そんな盆栽もたくさんあります。

 

いつか盆栽をおうちにお迎えしたい!

 

そんな方も

今年のGWはお散歩がてら盆栽を愛でる

のもいいかも。です。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

f:id:tamie7575:20170430143601p:image

おじいさんのそのまたおじいさんも愛で
どちらが見守っている 盆栽

 

 

 お題「GWの予定」

 

小さなしあわせって。

小さな小さなことの積み重ねが

大切だとわかっているのに

 

小さな小さなしあわせに気付かずに

満足せずに生きてしまう

 

小さな小さなしあわせが

ずっとずっと続きますように

 

f:id:tamie7575:20170429214305p:image

こぼれおちる
ちいさなしあわせ ひろいましょう
きみ と 出逢った
きみ を 愛した

 

『小さなしあわせ』民生

英国王のスピーチって。

 I have a Voice ‼︎
伝えたいこと聞いてほしいことそれを支える影の人

 f:id:tamie7575:20170428141617p:image

 

The King’s Speech英国王のスピーチ

という映画をご存知ですか?

 

2011年に日本でも公開されたこの映画は

アカデミー賞の作品賞など4部門受賞された作品で

 

イギリスの国王ジョージ6世

実話を元に作られた映画だそうです。

 

ジョージ6世は現在の女王

エリザベス2世のお父様にあたる方。

 

テレビでも放送されていたことがあるので

観たことあるよ

という方もいらっしゃるかも。

 

私も、個人的にすごく胸に刺さるものがあって

何度か観ています。

 

まだ観たことないよ

どんなお話なの?

ネタバレしちゃってもいいよ

という方のために少し。

 

f:id:tamie7575:20170426175012j:plain

 

イギリス国王ジョージ6世

幼い頃から吃音(きつおん)があって

 

人前に出ること

人前で話すこと

 

を苦手としていました。

 

いずれ王位を継承するかもしれない立場でありながら

人前でスピーチがきちんとできないことに

コンプレックスを抱いていたジョージ6世

 

少し変わったスピーチセラピスト(Speech Therapist : ST 言語聴覚士

ライオネル・ローグに出会います。

 

彼はその吃音のための療法には

信頼と対等な立場が必要

という考えで

 

ジョージ6世を王位継承者としてではなく

「バーティ」という一人の人間として

 

自分はドクターやセラピストではなく

「ライオネル」という一人の人間として

 

向き合っていこうとするのです。

 

でも

ジョージ6世の王族としての立場や葛藤

それまでの生育歴など

深く残った傷が時々顔を覗かせます。

 

ローグは

戦争から戻り話すことができなくなった兵士の

その治療に携わっていました。

 

運動や療法も必要だが心の治療こそ大切だ。

彼らの叫びに誰も耳を傾けない。
私の役目は彼らに自信を持たせ “ 友が聞いている ” と力づけること

 

王族とセラピスト

その肩書きを越えて

人として

友として

ジョージ6世を支えていったのです。

 

f:id:tamie7575:20170428090111j:plain

 

以前から

このブログでも度々

ことば について考えていることを書いてきました。

 

ことばって

いろんな側面を持っています。

 

ことばって

何か

心から差し出される手のような気がして


その手を掴みたい

そんな気持ちを持つことがあります。

 

ある人から発せられた ことば が

その人の考えであるような気がして

 

その ことば によって

安心したり

逆に不安になったり。

 

この映画の中で

ことば に関して

少し興味深い場面があります。

 

人前で話さなければならないときに

吃音の症状がひどく出てしまっても

 

ひとり言や

頭の中で考えている時の ことば は

「吃音ではない」ということ。

 

それが

ことばの側面の違いであり


人に伝えるときの ことば と
考えるときの ことば との「違い」なんだなということです。

 

ことば は

誰かに自分の気持ちや考えを伝える「手段」です。

 

でも一方

ことば は

自分の気持ちや考えを整理する「道具」でもあります。

 

そしてその ことば は

その人の気持ちや考えすべてではなくて

ことばで表せる「ある一部分」でしかないということ。

 

 

英国王のスピーチって

伝えなければならないこと。

 

国王が国民のために

望まれた立場で皆が望んでいる ことば を発すること。

 

でも

英国王のスピーチって

それだけが英国王のすべてじゃないということ。

 

この「英国王のスピーチ」を

「ことば」という言葉に置き換えてみたら?

 

 

 I have a voice !!

予告編でも

ジョージ6世が声高に叫ぶ場面。

 

この “ voice ” はただ単に「声」という意味ではなく

王としての「発言権」という意味でもない

 

「伝えたいこと」「今まで言えなかった思い」

そんな意味まで込められているような気がします。

 

f:id:tamie7575:20170428090120j:plain

 

この映画の中でもう一つ

ジョージ6世の妻であるエリザベス王妃が

ある時かける ことば があります。

 

素敵な吃音、幸せになれそう

 

( この訳はどうかとも思うのですが…)

エリザベスがジョージ6世との結婚を決めた時

思ったという ことば です。

 

訳はともかく

 

どんなコンプレックスも

それを丸ごとその人だと受け止めてくれて

認めてくれる

 

そういう人が

一人でもいるだけで

どんなにその人が救われるかと。

 

ことばって

誰かに伝えるためにあるもの。

 

気持ちや考えを少しでも

わかってもらいたい

 

それをちゃんと受け取れる側でもありたいと

そう思います。

 

英国王のスピーチって

何回観ても考えさせられる映画です。

 

GWもし映画を観る時間があったら

ちょっと観てみてもいいかも。ですね。

 

今回はこの辺で。

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 


 

youtu.be

 

ことばに関する以前のエントリはこちらから▼

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

 

映画に関するエントリはこちらから▼

tamie7575.hatenablog.com

お題「何回も見た映画」

 

制服って。

懐かしき
セーラー服の白いリボン
我が子に結ぶ
今日はハレ晴れ

f:id:tamie7575:20170410204341j:image

少し大きいその制服が似合う頃
もう次の旅立ちの日だろう

f:id:tamie7575:20170410204408j:image

 『制服』民生

 

 

今年4月

むすめは中学校に入学しました。

 

少しバタバタとしてしまって

入学式の時に撮った写真と

その時に詠んだ短歌を今さらながら…。

 

 

制服って

聞くとどんなことを思い出しますか?

 

私はこの歌…。

youtu.be

 

制服の胸のボタンを~♪

今でも歌えてしまう自分。

 

懐かしい~ という方もいらっしゃってほしい。。。

 

 

ところで

先日

弘前では桜が満開になったと聞きました。

 

桜前線はいよいよ北海道に上陸!

というところ。

 

そう、北海道って毎年

GWぐらいがお花見シーズンなのですよね。

 

その頃になっても

夜にはダウンを着たいぐらいの寒い日もあったり。

 

そんな長い冬を終えると

北海道は草木が一斉に芽吹いて

花々が一気に咲き誇る

爽やかで過ごしやすい時期に突入です。

 

f:id:tamie7575:20170424081256p:image

 

我が家もむすめの入学で

少し生活パターンも変わってきました。

 

毎朝

真新しい制服に身を包んで

元気に出かけている姿を見るだけで

 

懐かしい気持ちになったり

私も頑張らなくちゃなと思ったり。

 

制服って

自分が着ていたときには窮屈だったけど

 

そのある時期のひとつの象徴のような

そんな存在だったりしますよね。

 

自分のむすめが

自分と同じ制服を着るとなると尚更。

 

学校の制服を着ている時間は

実は人生の中ではごく限られた時間。

 

その限られた時間は

大人にも等しいものであるはずなのに

ついつい忘れてしまいがち。

 

「なーんかこの感じ」が

ずっと続く気がしたりして。

 

でも制服を着ていたときみたいに

その時その時を精一杯生きるってこと

 

忘れないようにしたいと

そんなふうに思ったり。

 

制服って

ちょっとノスタルジックな気持ちにも

させてくれました。

 

そして

制服って

私もがんばろ、っていう

また新しい気持ちも思い出させてくれました。

 

ではでは

今週もがんばって

(時にはがんばりすぎず…笑)

いきましょう。

 

今日も読んでくださって

ありがとうございました。

f:id:tamie7575:20170424081907p:image

 

  

お題「制服」

お題「桜」

新緑って。

 

f:id:tamie7575:20170421215140p:plain

山笑う 君も笑っているだろか
やわらかく芽吹くやさしい顔で

 

 

先日、何度も訪れてしまう街 上野

お仕事帰りにまた歩いてきました。

 

ソメイヨシノの花は散って

すっかり緑の公園に。

 

でもまだ所々、八重桜が咲いていて

やはり外国の人たちが写真をたくさん撮っていました。

 

そんな中に混ざって私も撮ったのはこちら▼

tamie7575.hatenablog.com

 

他にもたくさんの種類の八重桜が

あちらこちらに咲いていて

 

ここにも桜の木があったんだ!

八重桜にもこんなに種類があるんだ!

と驚きもしたりして。

 

機会があれば

その八重桜の写真もご紹介できたらいいなと思いますが。。

 

f:id:tamie7575:20170421215447j:image

その日は晴れて爽やかな陽気。

 

新緑って

新しい緑。

 

新しい命が芽生えた

そんな空気が公園の中いっぱいに。

 

f:id:tamie7575:20170421215622j:image

河津桜の咲いていた

五條天神社花園稲荷神社の辺りも新緑に包まれて。

 

f:id:tamie7575:20170421215724j:image

2週間前には桜の花に飾られていた清水観音堂

「月の松」も

すっかり緑にお色直し。

 

新緑って

元気がもらえますね。

 

f:id:tamie7575:20170421215835j:image

ご近所のソメイヨシノも葉桜に。

f:id:tamie7575:20170421215857j:image

お気に入りの桜並木も木陰が気持ちいいくらい。

f:id:tamie7575:20170421215920j:image

ランニングコースの公園も

遠くに見えていた桜並木も緑に。

f:id:tamie7575:20170421215957j:image

晴れていると眩しいくらいの陽射しです。

f:id:tamie7575:20170421220026j:image

紅葉も芽吹いて小さな花が咲いていました。

f:id:tamie7575:20170421220056j:image

ご近所の例の霊園は早くも藤の花が咲き始め

『言の葉の庭』っぽいこの藤棚も緑に。

 

新緑って

やさしくてやわらかくて

 

それでいて

若々しい力強さもある。

 

日本の年度始まりが

1月ではなくて4月なのにも

なんだか納得してしまう

 

そんな力がある気がします。

 

今年の春は

ぐんと寒かったり

急に暑くなったり

嵐がきたり…

 

何となくせわしない陽気で

体調を崩される方も多いかと。

 

新緑のそんな力を分けてもらって

元気に夏を迎えたいですね。

 

ではでは今回はこの辺で。

よい週末を。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

f:id:tamie7575:20170421215036p:plain

たくわえて ずっと このとき を まってた
いまか いまだよ いま が でばん だ

 

 

名残惜しい桜のエントリはこちらから▼ 

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

tamie7575.hatenablog.com

 

お題「好きな街」

お題「桜」

毎日って。

 
きみ おもう まいにち が また いとしくて
きみ を いとしい と おもう まいにち

f:id:tamie7575:20170421075248j:image

君想う毎日がまた愛しくて
君を愛しいと思う毎日

f:id:tamie7575:20170421075941p:image

 『毎日』民生

  

 

お題「桜」

いまだけって。

 

f:id:tamie7575:20170402171456j:image

いまだけは わたしの おとす かなしみを
うける だいちに なってください

f:id:tamie7575:20170402171512j:image

いまだけは しずかに そっと そばにいて
わたしの こえに みみを すませて

f:id:tamie7575:20170402171528j:image

いまだけは わたしのことを わたしだけを
どこにも いかず みててください

 

 

『いまだけ』 民生

お題「桜」