三日月のうた

三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。

富士山って。其の四。〜御来光から頂上へ。〜

雲の海 泳いだ後はぷかり浮かぶ

君は遠くで祈る山の日

 

f:id:tamie7575:20170818075704p:image

▲8月11日午前3:30ごろ。七合目トモエ館。

 

前回、

富士山の五合目を出発して

七合目にある山小屋まで到着したところを

お伝えしました。

 

今回は

日の出前に山小屋を出発し

いよいよ頂上を目指します!

 

 

f:id:tamie7575:20170818075747p:image

▲山小屋で用意していただいた朝ごはん弁当。

夕飯の時に受け取っておきます。

ちょっと食べたい…。チラリ。

 

前日と夜の間に

持ってきた水1500ml分を飲んでしまったので

ここで購入します。

500ml一本400円。

 

七合目出発

f:id:tamie7575:20170818075803p:image

▲8月11日午前4:13

まだ日の出までに時間があるので

山頂へ向けて出発することにしました。

 

が、しかし!!

ここでちょっとした事件がッ!!

 

むすめが実家の母から借りた

ヘッドライトをベンチのとこから落としてしまったー!!!

 

すぐ下の茂みに落ちたし

幸い誰もいなくて当たったりはしなかったけど…。

 

不注意で事故でも起きたら大変でした。

ごめんなさい。。

 

でも崖の下、茂みの中なので取れない…。

ガーン。。。

 

仕方なしに

私のヘッドライト1つで登ることになりました。

 

f:id:tamie7575:20170818075817p:image

▲少しでも上を目指して登ります。

まだ日の出前なので結構暗い。

岩場なので両手はあいていた方が良いし、やっぱり夜登るつもりならヘッドライトは必要。

 

f:id:tamie7575:20170818075834p:image

▲七合目救護所。

 

寒いかと思って半袖1枚長袖1枚、ダウンベストを着た上に

さらに上着を重ねていたのだけれど

 

この日はそれほど寒くなくて

むしろそのまま動いたら暑い…。

 

救護所前で中のダウンを脱ぐことに。

 

f:id:tamie7575:20170818075924j:image

▲4:30ごろ。少しずつ明るくなってきた。

朝になるところ。

 

f:id:tamie7575:20170818075948p:image

▲結局、次の山小屋『鎌岩館』前でお弁当を食べることに。

ちょっと食べた跡が…バックパックの中で片寄ってしまった…。

 

また少し登ってみるものの、むすめがやはりあまり元気がなく、さらにその次の山小屋『富士一館』前で御来光を待つことに。

 

f:id:tamie7575:20170818080007p:image

▲静かに待ちます。

それほど寒くない。

 

f:id:tamie7575:20170818080053p:image

▲あと少し。

 

f:id:tamie7575:20170818080130p:image

▲8月11日午前5:02 ついに雲の上に御来光が!

 

これだけ雲海が広がってるということは

雲の下は雨なんだそう。

 

むすめは実は

結構な晴れ女で。

 

やっぱり晴れ女のおかげかなー。

f:id:tamie7575:20170819143944p:image

▲何度見てもきれい。ありがたやー。

 

f:id:tamie7575:20170818080238p:image

▲日の出後は明るいのでヘッドライトがなくても大丈夫。

その後も山小屋を一つ一つクリアしていきます。

山小屋はトイレもあるし、休憩も出来て安心。

 

途中でまた水を購入。

八合目を過ぎたら一本500円に。

 

f:id:tamie7575:20170818080256p:image

▲ゆっくりチームと同じゆっくり山頂を目指す団体さんにも何度か抜かれる。

 

f:id:tamie7575:20170819144733p:image

▲山小屋が下に。

むすめは少し動くと休む…

休み休み登ります。

 

八合目

f:id:tamie7575:20170818080315p:image

▲八合目太子館。午前6:30。

 

ここまでで標高3000mを超えたあたり。

 

朝出発してから約2時間半ぐらい…。

五合目から頂上までのだいたい中間くらいになります。

 

思ってたより時間がかかってる…。

 

でも無理して登ってもいい事ないので

できるだけむすめの休みたいときに休むようにします。

 

f:id:tamie7575:20170818080353p:image

▲やっぱりナッツ!

 

f:id:tamie7575:20170818080409p:image

ビスコ登場!パンパン!

 

ワラーチランナー登場

f:id:tamie7575:20170818080430p:image

▲なんとそこへワラーチランナーが登場!!

 

3人組で爽やかに現れ(そのうちワラーチャーはお一人。)

何やらお話している。

 

思いきって声を掛ける!

「足もと撮らせてください!」

こ、これはもしやman結び?!

 

小心者なので写真撮らせてもらうのが精一杯。

man結びっぽい。でもチラリと見てるだけ。

 

少し立ち話をすると

何やら私たちが七合目トモエ館を出た頃の

午前4:30ごろに

馬返し(標高約1450m付近)というところを出発して

2時間ぐらいでもう八合目のここまで来たとか!

 

ワラーチを持ってきてると告げたら

さりげなくここからワラーチを履いたらどうかと勧められて

あっという間に登って行ってしまいました。

 

さすがだ…ワラーチ。

 

f:id:tamie7575:20170818080447p:image

▲お天気は晴れたり霧がかかったりを繰り返す感じ。

 

f:id:tamie7575:20170818080504p:image

▲また休む。

晴れたら暑いので上着を脱ぐ。

でも霧に包まれたら少し肌寒いので上着を着る。

その繰り返し。

 

f:id:tamie7575:20170818080543p:image

標高が上がるほど

やっぱり疲れやすいのかな…。

 

暇なので写真を撮りまくる。

でもむすめはどんどん不機嫌になっていく…。

 

f:id:tamie7575:20170818185221p:plain

▲八合目白雲荘を過ぎる。

 

私はわりと元気で(むすめのペースだし)

もう登頂は諦めないといけないかな…と思い始める…。

 

f:id:tamie7575:20170818080602p:image

▲塩黒糖の袋は膨れてない!穴があいてるの?

 

 

f:id:tamie7575:20170818080659p:image

▲ついに3250m!!

 

f:id:tamie7575:20170818080627p:image

▲元祖室(がんそむろ)は、金剛棒という木の杖に押してもらえる焼き印が毎年変わるのだそう。

 

他の団体さんのガイドさんが説明しているのを盗み聞き。

ここの焼印を押してもらうのを楽しみに

毎年登っている人もいるとか。

 

f:id:tamie7575:20170818080725p:image

▲横には富士山天拝宮。

なんでも富士山信仰の大切なところだとか。

お参りする人も多い。

 

f:id:tamie7575:20170818080757p:image

▲午前8:20。小腹も空いたしカップヌードル休憩をすることに。1つ600円。

 

f:id:tamie7575:20170818080820p:image

▲雲海を見ながらカップヌードル

 

少し食べたらまた少し元気が出たかな。

 

f:id:tamie7575:20170818080910p:image

▲トイレを済ませてまた出発です。

 

ちなみに富士山のトイレ事情ですが

どこも割りと清潔でトイレットペーパーがない!とかはない。

 

その代わりというか、たくさんの人が訪れるためにチップ制を導入されていて

 

五合目のレストハウスで100円。

その後はだいたい200円、

使うときに払ってください、というもの。

(頂上では300円でした。)

 

宿泊する人は半額でいいですよ、という山小屋も多いみたい。

 

水道がないので流す水は再利用の水だし、手を洗う水もチョロチョロ出るくらい。

 

むすめなんかは、臭いが気になったりちょっと暗い感じのところは避けたりしてたけど

老廃物をカラダから排泄するのは、水分を補給するのと同じくらい大切なこと。

 

できるだけ我慢しないで、トイレの費用も必要経費として最初から頭に入れて登られるのがいいかと思います。

 

 

f:id:tamie7575:20170818185247p:image

▲とここで「下山道」の文字が!!

 

f:id:tamie7575:20170818185307p:image

▲八合目を過ぎた辺りから、頂上を諦めて下山道へ行くこともできる道が出てきます。

しばし悩むむすめ。

 

まだ行けそうな気もするし、もうやめると言うならやめてもよいと伝えます。

 

結局、

これからまだ先にも下山道へ抜ける道があるし

時間的にもなんとか大丈夫そうなので

もう少しがんばってみることに。

 

本八合目

f:id:tamie7575:20170818185330p:image

▲本八合目富士山ホテル第1。

八合目の次は九合目ではないの…。

 

f:id:tamie7575:20170818185400p:image

▲『八合目トモエ館』。七合目の姉妹館です。

標高3400mぐらい。

 

f:id:tamie7575:20170818185419p:image

▲午前9:40ごろ。八合目トモエ館横。

むすめの元気ダウンとともにお天気も下り坂。

またパラパラと小雨が降り出す。

 

f:id:tamie7575:20170818185442p:image

▲ここでまた悩みどころ下山道への道!

 

f:id:tamie7575:20170818185503p:image

▲ここを過ぎてもまだ下山道への抜け道はあるみたい。

 

f:id:tamie7575:20170818185525p:image

▲下から霧だか雲だかが上がってくる。

もう少しがんばれそう、というわけでまた少し上を目指します。

 

「疲れた…。」 と言ってアクビをし出すむすめ。

アクビって、脳に酸素が足りてきてない証拠なんですよね。

大丈夫かな…と思いながらも、下山するとは言わないむすめ。

 

深呼吸を繰り返して進みます。

 

f:id:tamie7575:20170818185609p:image

▲これは!!

疲れてきてても急に思い出して

ポケモンGOをやってみたいと言い出すむすめ。

いたいた!

 

f:id:tamie7575:20170818185631p:image

▲まさか富士山でポケモンゲットするとは!

なんかジムまであったけど、歩きながらするのは危ないのでやめさせます。。

 

f:id:tamie7575:20170818185652p:image

ポケモンやめたら酸素吸入?

ここでアミノバイタルも補給。

 

f:id:tamie7575:20170818185717p:image

▲さらに疲れに効き目があったのが『男梅』!!

種ぬきの干した梅が酸っぱいのなんの!!

 

でもパッと視界が開けて元気出た気がする!

その証拠に(?)また天気まで晴れてきた!!

 

九合目

f:id:tamie7575:20170818185748p:image

▲午前10:50ごろ。頂上と間違えやすい白い鳥居の九合目。

なんか小銭が刺さってる!

 

f:id:tamie7575:20170818185807p:image

▲なぜに鳥居?

と思ったけど、頂上にある浅間大社奥宮への参道ってことなんだと思われます。

 

f:id:tamie7575:20170818185824p:image

▲私たちも無事の登頂・下山を祈願して刺してみる。

 

f:id:tamie7575:20170818185903p:image

▲ここまでくれば頂上目指すよね!

 

f:id:tamie7575:20170818185922p:image

▲でも急だし!見えてるのに遠い!

 

…登り始めてからずっと思ってたけど

私って実は高所恐怖症だったのです。。

 

子どもが生まれてから(特に下の子)

どういうわけかひどい高所恐怖症に。

 

一時期は滑り台に登るのも怖かったことも。

 

というわけで、急な登りの時

下を見るのは御法度…。

 

地に足がついてるから大丈夫だけど…見ない見ない。

 

f:id:tamie7575:20170818185945p:image

▲また酸素吸入。頭痛も少ししてきたよう。

無理せず休みます。

 

f:id:tamie7575:20170818190008p:image

▲本当にあともう少しなんだけど…。

 

f:id:tamie7575:20170818190030p:image

▲結構岩がゴツゴツしてて急な登りです。あと200mにこんなに時間がかかるとは…。

 

f:id:tamie7575:20170818190053p:image

▲またナッツ。男梅も。

 

f:id:tamie7575:20170818190122p:image

▲来た!!あそこをくぐれば…

 

ついに頂上へ!

f:id:tamie7575:20170818190227p:image

▲やったーー!!わーい!ついに登頂ですー!!

 

何度ももう無理かな…とひそかに思ってたけど

むすめ、よくがんばりましたー!

 

一緒に抱き合って喜ぶ?と提案してみるものの

冷たく却下される…。

これだから思春期は…ちぇっ。

 

七合目トモエ館を出発して

手元の時計で7時間21分経過していました。

 

霧に包まれていることも多かったけど

頂上はまた良く晴れている。

f:id:tamie7575:20170818190248p:image

浅間大社奥宮。

こちらでお参り。

お守りなども授かることができます。

 

f:id:tamie7575:20170818190309p:image

▲むすめと一緒に絵馬を奉納してきました。

いつも書くことは同じなんだけどね。

 

f:id:tamie7575:20170818190342p:image

▲少し休んで元気になったむすめ撮影。

となりのマッチョなお人は知らない方。

 

…と、日本の最高峰に足を運んだことには違いないのですが

実はここは本当の頂上ではなくて。

 

f:id:tamie7575:20170818190405p:image

▲標高3738m付近。

本当の頂上3776mの剣ヶ峰と言われるところまでは

お鉢巡りといって富士山の火口をぐるりと回らなくてはならないのです。

 

f:id:tamie7575:20170818190431p:image

浅間大社からまた少し登ったところ。

f:id:tamie7575:20170818190455p:image

▲富士山火口。向こう側が剣ヶ峰。

 

とりあえず吉田ルートを登って浅間大社奥宮まで。

その後少し休憩していたら

剣ヶ峰まで回る時間&強行突破する体力もなく

下山して帰りのバスの時間にギリギリだということが発覚。

 

残念ながら今回はここで引き返すことに。

缶のおしるこを飲んだだけで

お昼ごはんを食べる余裕もなし!

 

剣ヶ峰〜!

いつかまた来るよ〜!(来るかな?)

 

f:id:tamie7575:20170818190519p:image

 

f:id:tamie7575:20170818190540p:image

▲急がなきゃ!と走り出す陸上部のむすめ。

わ、若い…またしてもその瞬発力発揮…。

待ってー。

 

いよいよ下山です。

次回もどうぞもう少しおつきあいくださいね。

 

富士山って。其の三。〜登ったよ。五合目から七合目まで〜

一歩一歩進めばいつか着くだろう

その頂はキミの通過点

f:id:tamie7575:20170817142821p:image

 

2017年8月10日〜11日。

かねてからの夏休みの計画だった

 

むすめと2人の富士登山

行ってきましたー!!

 

 

というわけで

今回は五合目を出発して

七合目山小屋までの様子など。

 

写真が多めですが

どうぞお付き合いくださいね。

続きを読む

富士山って。其の二。〜お山の地図編〜

出張の新幹線から君が撮り
送ってくれた富士山はきれい
     民生/うたの日『富士山』より

f:id:tamie7575:20170809194248p:image

富士山…

まだ登ってませんよ。。

 

 

今日は台風一過のとても蒸し暑い

暑い暑い一日でした。

 

体調など崩していませんか?

 

 

以前、父や弟と岩手の山へ行った時のこと

 

父がよく行く渓流釣りの場所は

人の住んでいない山奥だったので

スマホの電波は圏外…。

 

自分が今どこにいるのかさっぱり分からない、

そんなことがありました。

 

普段、街中で暮らしていると

よく知らない場所でもGoogleマップなどで

すぐに自分の位置が確認できたりして

とても便利な世の中。

 

でもいざスマホが圏外…そんなことになって

困ったな

やっぱり地図を見なくちゃダメなんだろうか?

と思っていた頃

 

ジオグラフィカ

Geographica 

という何とも便利なアプリがあることを発見!!

f:id:tamie7575:20170808172731p:plain

 

本当にこういうのを考える人って

すごいと思う。

 

何がすごいって

圏外でも有効なスマホGPS機能を使って

圏外でも地図を見て自分の位置が確認できるんです!!!

 

圏外でもですよ!!

 

スマホが圏外でもGPS機能って有効なんだそうです!

すごい!!

知らなかった!!

 

…とここまでちょっと興奮気味に推してますが

伝わっているでしょうかね。。

 

むしろ、そんなのもう常識でしょ、

なんて言われちゃったら身もふたもないない。

 

すみませんね…世間知らずな箱入り…ごにょごにょ。

 

でも

え!

そんなこともできるの?スマホで?!

すごいねー!

 

と思ってくださる方もいるかと思って…

 

いやでも

このブログを読んでくださって

スマホが圏外になるほどのオフラインの山奥に行く方が

もしくは行ってみようと思う方が

一体どれほどいらっしゃるのか…

 

まぁ、気を取り直して

またまたざっくりとどんなアプリなのか

ご紹介したいと思います。

続きを読む

富士山って。〜登山準備編〜

いつかまた逢いたいと思うあなたにも
富士山にまた登りたいとも

 f:id:tamie7575:20170808203155p:image

今日、虹を見ましたよ!

 

台風の影響なのか

週末から久しぶりにガッツリ体調不良でした…。

 

みなさんの地域は

大雨など大丈夫でしたか?

 

 

どういうわけか

低気圧などの影響で体調を崩しやすいんですが

なんとか復活。

 

実は今週富士登山に行く予定なんです!!

 

 

富士山って
言わずもがな 日本一の山
 


以前、富士山に登ったことがありますよ的な記事を書いたのですが…

それももうずいぶんと昔のこと。

どうやらワタクシ19歳の時のこと。(遠い目…。)
 
でもその時の感動は
ずっと心の中に残っていて

夜中に頂上を目指して登っていた時に見た

たくさんの流れ星のことや

寒さの中に現れた御来光のあたたかかったことを

よく思い出したりします。

 


いつかまた登りたい!

死ぬまでにもう一度は行きたい!


と思っていたけれどなかなか機会がなく
気付けばそれなりに歳をとっていました…。

 

でも、その時の記事でも書いたのだけれど
一緒に登った母の当時の年齢は50歳。
 

 
私、まだ50じゃないし。

行ける。
いつ行く???
 
思い立ったが吉日

……今年の夏は富士山に登るー!
 
と宣言
 
「私も行きたい!」と名乗りを上げた
中1のむすめと2人で
 
富士山に登ることになりました!
 

 

というわけで今回は

その準備編。

カバンの中身の公開です!

 

 

え?!興味ない?!

まぁまぁそう言わずに…

 

もし、富士山に登ってみたい!

と思っている方がいらしたらご参考までに。

 

備忘録も兼ねているので

どうぞお付き合いくださいね。

続きを読む

蓮って。

泥の中眠りから覚め花ひらく
その瞬間に君はいますか

f:id:tamie7575:20170803203319p:image

 

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

 

今日も来ていただいてありがとうございます。

 

先日、蓮の花を見に行ってきました。

6月下旬から8月にかけて

ちょうど蓮の花は見頃になります。

続きを読む

続けるって。其の四。〜東海道五十三次の距離走ったよ編〜

コツコツと続けることで見えてくる
その先の景色 その先の私

f:id:tamie7575:20170730204449p:image

 

明日で7月も終わりですね。

 

今朝はいくらか涼しくて

よし!ランニング行こう〜!

といって走り出したものの…

 

5km過ぎた辺りから雨が……!

 

初めてのシャワーランになりました。

雨だと走らないヘタレランナーだったので。。

えへへ。

 

というわけで今日は

f:id:tamie7575:20170730204809j:image

滝汗だか雨だかわからないぐらい

びしょ濡れになり

11.11kmを走ってきました。

続きを読む

手ぬぐいって。其の二。〜カメラの布包みを作ったよ編〜

汗を拭うだけではなくてカメラまで包んでしまう包容力かな

f:id:tamie7575:20170714174041j:image

 

以前、手ぬぐいLOVE♡という記事(そんなタイトルではなかった…)を書いたのですが

 

すこし前に

その手ぬぐいを使って

 

カメラを持って出かけるときに包む

薄手の布包みを作りました。

 

実はこちらは

sou・souのカメラ風呂敷という

ラッピングクロスの真似っこです。

  

こういう感じのが欲しいけど

手ぬぐい使って作れるんじゃない?

 

ということで

作ってみることにしました。

続きを読む